(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

専門家を前にして

専門的な話をするのには少しドキドキした。でも、これを追求するのが私にとって仕事の楽しみなんだ。そう思うと、仕事が少し楽になった。
私「私は自分の知的好奇心満たすために仕事するよ」
同僚「それってオナニストですよね」
私と同僚は顔を見合わせて苦笑いした。
でも、もう私は迷わない。迷っている暇なんてない。迷う暇があったら、本を読んだほうがマシだ。気分が悪くなっても、胸が痛んでも、できることをひたすらする以外にない。仕事はひたむきにする。仕事に意味があるかなんてどうでもいい。自分の仕事をするだけだ。結果、何がついてくるかはわからないが、留学をするにせよ、転職をするにせよ、いまここでがんばるしかない。逃げ場所はないのだから。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/27(月) 15:48:54|
  2. 仕事はいやだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

少しばかり仕事に対する姿勢を変えました。

 いまのいままで仕事はいやなものだという認識だった。もちろん、その認識はいまでも基底部分にあるけれども、それでも、職場は一日の大半を過ごす重要な場なんだ。不平不満を言っていても仕方がない。私はそれを言うのをやめる。
 私は暗い気持ちを余計暗くするようなことを言うのをやめる。それだとつらい自分を虐めることにしかならない。
 私は気分的に問題があって、調子が悪いときに仕事で睡眠を削ったり、失恋したり、つらいことがあったりすると頭がぐちゃぐちゃになってしまう。そんなときには明るいことを考えようと思っても考えられなくて、いっそこのまま死ねばこんな気分ともおさらばできるかもしれないと不穏なことを考えたこともあった。
 だが、そういう気分の揺れも含めて、私自身なんだ。
 私はそういう気分の揺れを乗り越えて、行動することで自分を少しでも変える。
 私はいやでたまらなかった仕事に対する意識を変えることで、自分を少しでも変える。
 私はいままで意識もしていなかったファッションに金を使うことで自分を変える。・・・あ、これは見た目がまず変わるね。
 他は・・・なんだろう?
 心理学の本だって、哲学の本だって、戦略の本だって、まじめに読めば少しは自己変革につながるだろう。こうしてブログを書くことだって、真剣にやれば自己変革につながるだろう。
 私が向かおうとしている先は、漠然としているけれども、「知性」とか「教養」とか呼ばれるものだ。決して、ある職業に就くことによって実現されるものではないし、何かの通過点を乗り越えることで実現されるものでもない。 [少しばかり仕事に対する姿勢を変えました。]の続きを読む
  1. 2006/11/27(月) 08:43:47|
  2. 仕事はいやだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ああ、モチベーションが下がる。

空から降ってきた案件の上に、そもそもスキルをもった要員が揃っておらず、OJTの体制もない状態で、バタバタと目の前のことをこなしている状況で、しかも、そこに多くの時間を投入することもできない状態で、モチベーション下がりまくりです。
そして、主体的にコミットするほど楽しい仕事でもないと思えてきましたので、徹底的に手を抜くことにします。
  1. 2006/09/19(火) 09:14:59|
  2. 仕事はいやだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真面目に仕事をすると、とってもしんどいのだが

手を抜いています。手を抜くと、裁量労働制の助けもあって、体調的に働けないときには体に対する無理を最小にしたり、気分も体調隊長もいいときにがっつり働いたりと、仕事時間はかなり(もちろん完全ではないですが)自由に設定できます。

だから、忙しい中でも、ブログを更新したり、XHTMLの勉強をしたり、本を読んだりできるわけです。もちろん普通の企業に入って、きっちりとした勤務体系で働いていたらいたでそれなりに対応できただろうけれども、こんなに気楽な気分ではいられなかっただろうなぁ、と思います。

  1. 2006/09/05(火) 11:54:02|
  2. 仕事はいやだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ま、私は思うのですが、

結局、自分でビジネスの枠組みがつくれて、金を稼げる人がたくさんお金をもらっていくのは当然ってことなんですね、と。
  1. 2006/09/04(月) 13:06:32|
  2. 仕事はいやだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

imaichi

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。