(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

学校は強みを伸ばすところ・・・? いやいや、だから違うって

 WEBを見ているとまだこういうことを書いているやつがいて、まあ、学校の先生とか親とかでもまだこんなしょうもない嘘を信じているやつらがいるのかと思うと、正直悲しくなる。
 あのね、小学校とか中学校って最低限の知識や集団生活を身につけさせる場だと思うし、それ以上では全然ないと思うのよ。そりゃ、もちろん、望む子には与えてやればいいじゃない。でも、望まない子でも、個性を伸ばしてあげれば、学校に来るようになるというのは、政府による新産業育成と同じくらいに馬鹿馬鹿しい。どうやって、本人が認めてもいない長所を見つけ出して伸ばしてやれるわけ? なにか特別な装置でももっていらっしゃるのでしょうかね? そんなろくでもない話をする人々は。 [学校は強みを伸ばすところ・・・? いやいや、だから違うって]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/01/26(水) 11:24:53|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

インタレクチュアル~サルトル

 楽しく読めた。サルトルは、節度がないくらいたくさんの女に手をつけ、内容のないことを書きまくり、散財し、政治活動に参加するもすべて失敗したのだと。どうせ一生サルトルなんざ読もうと思わない私としては、サルトルの人格が腐っていようと、サルトルの脳みそが腐っていようと、サルトルのちんぽが腐っていようと何ら痛痒を感じない。
 現在日本にどれくらいのサルトル信者がいるのかはしらないが、そういう人ならこういう記述を見ると、不公正だ云々とかいうのかね? まあ、自分が価値あると信じてきたもののヴェールを剥がされて、どちらかというと不快な事実をつきつけられれば嫌な気もするだろう。けれども、サルトル個人を崇拝しているような(そんな人間がどれくらいいるのかは知らない)奴なんてどうせバカなんだから、まあ、うまくいけば自分自身を相対化するきっかけにもなっていいんでしょうね。 [インタレクチュアル~サルトル]の続きを読む
  1. 2005/01/26(水) 10:06:43|
  2. 論理学学習中|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

量化

述語論理のところは英語でやるとなんだかものすごく勉強しやすい。かなり感激している。 [量化]の続きを読む
  1. 2005/01/26(水) 01:25:16|
  2. 論理学学習中|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自然なことがいいことか?

 親として心配にならんのかね?
 自分の子供が基本的な勉強さえできないで、厳しいことから逃げ出そうとしている様子を見ても。そりゃ放っておいたら子供は勉強などしないだろう。だって、学校教育にせよ技術教育にせよ何かを身につけようとすることはそれなりにしんどいことだから。能力の違いが生まれつきのものだとしても、他人はそんなことにかまってはくれない。
 自由、というのかね? 放っておくうちにどんどんと行動の範囲が狭まってできることが少なくなっていくのが自由? どうしたって、残念ながら、世の中には嫌なことがあるし、個人の力ではどうにもならないことがあって、意に沿わぬことでも受け入れなければならないときというのがある。あなたが社会的なルールを気に入らなかったとしても、人があなたに合わせてやる理由はどこにも存在しない。うまく対応ができなければ、置いていかれるだけだ。他人に明確な危害を加えられているというのであればともかく、たかだか義務教育レベルの問題からよくもまあ逃げる(逃げさせる)ものだ。その程度で躓く人間をつくることに、親は責任を感じないのか? 責任という言葉を使いたくなければ、何とかしようと思わないのかということだってできるだろう。
 放置しておくことは確かに楽だ。子供の好きにさせる、といえば一見美談だが、実際は、言うことを聞かせて社会に出るまでに最低限必要なことを叩き込むことはものすごく労力のかかることだから、逃げているだけではないのか? しかし、その子が自殺するならともかく、生きていくのだとしたら? そいつは社会にとってお荷物である。他人の足をひきずる。そうなったときに尻を拭くのは親であり、親でないとすれば、他人なのだ。
 子供が勉強しないので困っています、という親!! 子供が異常なら仕方ない。始末の方法を考えざるを得ないだろう。だが、ある程度の能力をもつのだとするならば、勉強であれ、技術教育であれ、社会に順応させるように、基本的なことを教えていかなければならない。親は、身を切るような思いをしてでも、そうしなければならないのである。 [自然なことがいいことか?]の続きを読む
  1. 2005/01/26(水) 00:43:40|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こちらでブログをはじめたのは、gooがよく落ちるからです

 gooがしょっちゅう落ちるので、こちらに退避してきました。一応、gooblogに別館があるほか、本館もございます。ただいまは、関西の大学で学生をしていますが、春からは(何かの間違いがない限り)社会人です。
[こちらでブログをはじめたのは、gooがよく落ちるからです]の続きを読む
  1. 2005/01/26(水) 00:25:32|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

imaichi

12 | 2005/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。