(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

( ゚д゚)ポカーン

引用する。

他の条件が一定というのは、科学的な比較のための当然の前提だから、7月14日のエントリなど、ほとんどのエントリでそのことをあらためてことわってこなかった。それで誤解した人がいたらしい。

 これはものすごい勘違いだと思うんだけれども。まあ、でも二種類の問題があると思われたので、別々に書くことにする。

①アイデアレベルの問題
 まずね、私が言いたかったことは、数量と価格はグラフの中で取り扱えることだけれども、それ以外は固定されているんだから、一本の供給曲線が数量と価格以外の他の条件を取り扱えないのは当たり前でしょう? っていうこと。あなたは数量と価格以外のそもそもの供給量・供給水準の変化を一本の供給曲線で取り扱おうとしているんだって私は言ったわけ。
 ジャストインタイムって需要に応じて供給体制自体を微妙に変えることでしょう? つまり、あなたが問題だと思っていることなら、異時点間で供給曲線を何本も書くことで解決できるってこと。一本の直線に対応しているのは、ひとつの水準だけですよ。供給全体を底下げしたければグラフ自体をシフトさせればいいんです。需要を細かく予測してトヨタが供給の水準を細かく変えているのだとしたら、そのたびにグラフ自体がシフトするんです。供給の水準の変化は他の条件を一定になんかしたら取り扱えませんよ。前回、私が言ったことはそういうことです。供給水準を一定にしたときに、数量と価格の変化を取り扱うのが供給関数でしょう?
 つまり、他の条件を一定に、というルールを守れていないのはあなたのほうなの。

(同じ条件、同じ価格の下でも)供給量は変動するから、「曲線」にならないと言っているんだけど……

あなたが言うトヨタのジャストインタイムが、まさしく、決め細やかに需要予測して柔軟に供給体制をいじっているから、同じ価格で供給量が変わるんでしょうが。同じ条件、じゃないんです。ルールを破っているのはあなた。

②実際上に利用する場合の問題
 さらに、こちらはあまり考えていなかったことですが、もしかして、価格と数量でプロットした点が一本の供給曲線にのらないから、供給曲線はダメだ、というレベルで話をされていたのではないかと思ったので追加。
 普通はおそらく供給曲線が厳密に直線になるか否かという水準で議論する人はいない。経済学の本にもそんなことは書いていませんよ。供給曲線を傾向値です。
 散布図からグラフをつくった経験はありませんか? あれでね、普通、傾向を見る場合にプロットした点が全部直線に乗るなんてことは誰も考えてません。その点がだいたいどういう対応関係になっているかを知るために直線で近似させるわけでしょう? それとも、もっと社会学の有名な概念用いるなら「理念型」って知ってます? 
        
スポンサーサイト
  1. 2005/12/11(日) 23:27:11|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

日経新聞2005/12/11(日)の変なコラム

「人口減と生きる」コラムは変。

二十一世紀の日本の経営者にはこれまでと違う宿題がある。ひとつは人口減少による供給と需要面での制約。もうひとつは社員の仕事と家庭の両立への責任。まずは前者から・・・。
(中略)バブル後の採用抑制で十年間新人はゼロ。「現場の活力が不足している」

( ゚д゚)ポカーン・・・あの~、採用抑制で新人採らないのと人口減少に何の関係あるの? 新人採らないから若い子がいなくなっただけで、人口減少していようがいまいが採らなかったらいっしょだろうが!!というか、人口の減少がもろに産業に打撃を与えるほどに労働市場が逼迫している、なんていう話は聞いたことがない。労働市場がだぶついているからNEETとかフリーターとか世の中にあふれてるんだろうが。 [日経新聞2005/12/11(日)の変なコラム]の続きを読む
  1. 2005/12/11(日) 22:19:43|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クズでゴミでいかがわしいオタクについて論じる その1

そもそもオタク男とはなんぞや?
「オタク男」ということばはそもそもの語意が不明なので、何を指示しているのか判別つきかねる。何も考えずに使われているのではないかと思われる。ここでは、最近秋葉系などと頭の腐ったマスコミ人が取り上げて喜んでいるタイプのアニメ・ゲーム・マンガオタクを取り上げよう。
「アニメや声優が、他の生活を切り詰めてでも金と時間を投入するほど、大好きで、風呂に入らなくて、デブで、メガネで、気持ち悪い顔をしていて、喋るときにどもって、一般常識を欠いて、生身の女の子と会話したこともない男」という意味だろうか? しかし、これは、おそらくオタクというよりはアニメや声優が好きな社会不適合者ないし気持ちの悪い男であって(他の生活を切り詰めたり、風呂に入らなかったり、一般常識を欠いているのだから)、実在はするが絶対数としては多くない。これほど極端な例は消毒液を浴びせてゴミ箱に捨てておくのがよいだろう。少し要素分解してみよう。
a.アニメや声優が好きである。
 私も嫌いではない。私は電波ソングを歌う桃井はるこのファンであるわけだし。しかし、私は衣食住を削ってまでアニメやゲームを買いあさった経験は一度もない。日常生活に支障をきたすほどのアニメやマンガやゲームや関連商品を買っている人間がどれくらいいるかは疑問だ。とはいえ、少しは買う。世の中の多くの人たちは(一般社会にデビューしていない人たちにはわからんだろうが)最近のマンガやアニメをほとんどチェックなんぞしていないのだ(それどころか、そもそもほとんど見ていないのだ)。そのため、最近のアニメやマンガをチェックしているだけでもオタク扱いされてしまう。
 カラオケでアニソンを歌っても、オタク扱いされる。むろん私もアニソンが嫌いとはいわない。というか好きだ。しかし、本当の理由は、プロでもない人間が必死でラブソングを歌っている姿など耐えられようもないから、カラオケでアニソンを歌っているのである。
 他の身体条件についてはどこかで書こう。上記の真正のオタクはかなりのデブであるはずだが、アニメ・ゲーム・マンガ好きがみんなデブであるわけはないしそこまでデブであるはずもない。しかし、極端な体型の人間は多い。デブとガリ。
 メガネは・・・ううん・・・メガネってそんなに悪いか? まあ、メガネにしても誰がかけているかというところに問題が一点集中しているのであって、汚い容姿とひどい体臭のおっさんがかけていたら激しくキモいことだろう。
 風呂に入らないというのは、これはかなり極端な例であることをこの前書いておいた。つーか、風呂入れよ。

[クズでゴミでいかがわしいオタクについて論じる その1]の続きを読む
  1. 2005/12/11(日) 10:30:32|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

imaichi

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。