(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あまりむなしくはない

なんだかプログラマーから教訓を得る、というようなことを五ヶ月前くらいの私が書いていたが、よほど追い詰められていたんだな、精神的に。
 入って、三ヶ月目にして、もうやめて転職しようかな、などと考えていたのである。その頃、私はむなしさを振り切るためにいろいろなことに無理に手を出そうとしていた。だが、手を出してもむなしさは離れなかった。
 自分の根っこの部分と全く反対のことをやるのは難しいし、長くはもたない。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/12(月) 22:09:19|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

興味のないことをやることの効用

 最近は会社に行くことに抵抗がなくなってきているが、それでも嫌なものは嫌だそんなに嫌ではなくなってきたが、複雑な気分である。朝起きてから夜寝るまでの間ずっと好きなことをしているという環境が整えばどんなにいいだろう? と夢想しない日はない。しかし、そうなったらなったで、好きなことに毎日取り組む生活に嫌気が差すのではないかという気もする。
 まあ、別につらい仕事ではまったくなく(というわけでもないのだが仕事のせいで会社がいやになるということはない)、むしろ業務としては恵まれたほうだと思っているが、だからといって、生きがいを感じるなんて全く思わない。

 しかし、私は職場に行くことで多少なりとも弛みきった神経を緊張させることに成功しているし、世間とのつながりもかろうじて確保している。たぶん、大学院とか行ったらこうはいかないだろう。大学院に行っていたら、自分の趣味・関心内でしか行動せず、人付き合いもしなかっただろう。会社で無理やり人と接点を作る機会を与えられても徐々に人との交際が減ってきているのだから。
 自分に関心のあることなんて限られている。自分が思いも突かなかったことを知らされるのは、いつも他人からだ。さらに具体的に言えば顧客や上司や同僚からである。他人と会わなければ知識の吸収窓口は減る。自分とよく似た関心の持ち主と出会っているだけでも、ほとんど同じだ。共通の話題で話をしてしまう。だが、会社だと嫌々ながら興味のない話を聞かされ、興味のない仕事をし、興味のないことを学習する。うんざりすることがほとんどだ多いが、発見だって多い。自分ひとりきりだったら煮詰まっていただろうな、と思う。不快な刺激を受け続けているがゆえに、緊張感を保っていられるのではないかと。
  [興味のないことをやることの効用]の続きを読む
  1. 2005/12/12(月) 09:35:18|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

imaichi

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。