(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

仕事が半分ほど終わった

 つーか、なんなんだ、このドキュメント量は? いくつつくれば終わるんだ?(しかも締め切りが明日まで・・・ってどういうことよ?)
 しかも俺は病人だぞ。おい。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 23:46:59|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

や~ね~自称正義の味方さんたちは

こんなの。なんていうかね、金を出してくれる人にいい条件の企業と悪い条件の企業が二つあったら、前者を採るでしょ。誰でも。別に支配者階級の云々とかいう無駄な話が無くても十分整合的に説明できるんですがね。
 保険屋の存在意義とかもわかっているのかどうか不明。無駄なものならこの世の中から消えるのです。保険には保険の機能があって、保険を必要としている人がワーキングプアとか言っている人たちよりも単純に必要だから、一方が栄えてもう一方が凹んでいるというだけのことかもしれないじゃありませんか。この分析皆無のルサンチマン丸出しの文章には到底賛成できません。
 当ブログの管理人は現状に不満をもっていないわけではないのですが、こういう人たちの意見には全く賛成できません。
  1. 2006/07/31(月) 18:39:32|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ハーバート・フィンガレット『孔子』を久しぶりに読む

思えば、この本を読んで『オースティン哲学論文集』を買ったんだっけ。そして、あまりのわけのわからなさに放棄したんだっけ。・・・分析哲学関連の本は、翻訳で読むとわけのわからないものが多く(もちろん、例外もたくさんある)オースティンの書籍は、原書で読めばわかるんじゃないかと私は今考えている。それはともかく、別にこの本を読むために無理にオースティンの本を買う必要などなかったのだった。・・・よく考えると。
 改めて読んでみて、再び「権威主義者」として、あるいはより一層洗練された「権威主義者」へと脱皮を遂げなければいけないという思いを私は強めた。私が論語から読み取るメッセージはまさしくそこだ。私が「権威主義者」ということばで言っているのは、輝かしい理念よりも洗練された手法や知識の体系を重んずる姿勢をとる、という立場だ。新しいことをしているつもりで、単に馬鹿なことを言ったり実際にしたりしている人間を嘲笑する立場だ。
 「権威主義者」という誤解されやすい表現をわざわざ使っているのはバカな左がかった奴への餌のためだったのだが、そういえば、どこかのアホなブロガーが「権威主義」ということばを勘違いして、私をそちらのほうに放り込もうとしていたね。思い出した。
 俺がいつおまえらの考える既成の権威への帰属とやらを明確に表現したね? アホが。人を勝手に、思想のセット販売に巻き込まないでいただけますかね? という思いだ。左寄りの(つもりの)アホを罵倒したからといって右に寄るわけではない。
 死刑制度万歳で、自由主義万歳でも、シバキ構造改革主義者でなければいけない理由はないし、国連万歳でなくても、日本国万歳やアメリカ万歳である必然性はない。なんであんたたちと同じ買い物籠で買い物をしなければならんのだ。私が言いたいのは単にそういうことだ。
  1. 2006/07/31(月) 18:12:09|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

kaetzchenさんまとめ

優秀な彼のキャリアについてまとめましょう。

トラックバックをども。60年生まれの医学部中退,農学部出身の kaetzchen です。私も6年の時に上級職を受けさせられましたが,結局ルーツの大阪の薬学部のドクターへ逃げてしまいました。その後,たまたま留学の機会が与えられて,留学先で Ph.D と Phar.D を取得して帰国しましたけど,あいにく日本はバブル崩壊後で,求人は東アジアばっか。上海で人民解放軍の面接を受けたら,伊丹空港で公安に捕まりまして,それから4年ほど世を忍ぶ予備校教員をしていた(農学部にも通ってましたが)という過去があります。(私の論文集はあいにく出版されてなく,科学エッセーばかりです)そういう訳で,アカデミック方面の就職は諦め,非常勤を数回だけです。

岡田さんの投稿の通り,やはり私たち技術系,それもある程度修業を積んだ人間がどんどん行政へ打って出ていく必要があるでしょうね。個人的に北角よしゆき http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kitazumi555 さんを支持して,技術に弱い彼に入れ知恵をしておりますけど;やはり松下政経塾経由の「政治ばか」にはもう少し社会の厳しさを知ってから政治に出てくれと言いたい。先日の千葉7区補選の太田女史だって,自営業立ち上げのために水商売をしました。学歴も資金もない彼女には他に方法はなかったけど,その分だけ社会の底辺を体験したことは貴重な経験だったのではないかと思います。

私も糖尿病で身体を壊す前は名古屋のメーカーで管理職兼研究職兼品質管理を担当してましたが,会社のために働いて下さる工員さんのために頭を下げるのは当然だと思ってました。それまでビール箱を並べて朝礼やラジオ体操をしてたのをやめて,工員さんたちと同じ地面に降りてあいさつとラジオ体操をするようにしました。こういう目線の低さを,私たち「技術エリート」が常に忘れないこと,そして専門知識を分かりやすく国民へ開示していくことが,必要なことじゃないかなと思います。藤末さんも一緒に頑張りましょう!
なお,くれぐれも体重は落としましょうね(笑) 私は視覚障害になってから,特にそれを痛感しています。
  1. 2006/07/29(土) 12:56:13|
  2. Kaetzchen様を観察する|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

モラルハザード問題以降:Kaetzchen様と重篤な池沼と今後の私の立ち回り方について

言っていることが随所で破綻しているので、とりあえず、氏ね。
あ、もちろんこれはKaetzchen様のことを言っているわけではございませんので。
 上野千鶴子の本を動物行動学的に興味深く読んだなんて、本人は侮辱されたと感じるんじゃないかしらね。まあ、私は、上の千鶴子は大した人物でもなんでもないと思っているほうの人間なので死んでいただいて結構ですが。
 あと、ジャパンアズナンバーワンみたいな誰でも知っている話をわざわざ取り上げてごちょごちょ言う見識には驚くね。俺なら恥ずかしくて死ぬね。
 大して荒らしコメントが入っているわけでもないのに、反論が少し入ると削除して、削除する根拠も書けないなんて・・・俺なら恥ずかしくて死ぬね。
 あ、別にKaetzchen様のことを言っているわけではございませんので。
池沼浄化:もちろん、これは例の方を駆除する目的には使えませんけれども、そんな装置があったらいいのにね、ということで。
ネタでもないのにいちいち自分の肩書きを参照したり学歴を参照したりせずにはおられない"自称"博士 "自称"語学堪能の権威好きの池沼は "自称"糖尿病でさっさと氏ねばいかがですか?あんたの知識の質はだいたい把握できた。一枚一枚引き剥がしてやるから覚悟しろよ。
モラルハザード問題以降あんたの知的な不誠実さは見えている。実力もだいたいわかった。あとは詰め将棋だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いえ、あくまで一般論ですからね、一般論。
↓あと、香ばしいクズコメントが見られるので引用しておきますね。 [モラルハザード問題以降:Kaetzchen様と重篤な池沼と今後の私の立ち回り方について]の続きを読む
  1. 2006/07/29(土) 00:16:54|
  2. モラルハザード問題|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

安倍をやっつけろKaetzchen様!!:どうみても「統計のウソ」です、ありがとうございました。

20060725232946.gif

「出典」「人口動態統計」厚生労働省大臣官房統計情報部

以下は、Kaetzchen様のブログのコメント欄からの引用です。日本語が難しすぎてうまく読めませんでした。

yoiti さん,良いことに気付きましたね。そうなんです,三菱重工も石川島播磨も軍事部門に関しては黒字は出ていません(防衛費から補填されますので,実際には赤字にはならない)。

但し,どこの先端技術企業でも研究開発部門は常に赤字です。私自身,とんでもない額の開発費を使いまくって,こんなことしていて良いのかなと疑問に思ったことさえありました。

つまり,メーカーには経済学的な理念では把握できない,執念というものが必ずあります。例えば自動車産業で言えば,広島のマツダがそうですね。ロータリーエンジン車を普通の車と同じ燃費にするまで,開発に何十年かかったでしょう。1台たかが350万円程度の価格では,とても釣り合いません。トヨタもプリウスをとりあえず市場に出してみて,中国で売れた;それならエンジン全体の重さを軽くして3ナンバーから5ナンバーへすれば,自動車税も安くなり,価格も下がって発展途上国にも普及するだろうと踏んだ訳です。経済学的な理念は常にあとからついてくるものなんです。

少子高齢化というのは,実は言葉のトリックで,先日書いた「統計のウソ」なんです。もともと,子どもが少なくなったように見えるのは,第二次大戦直後に大量に生まれた団塊の世代と,団塊ジュニアとの間の私たち40代の人口が急激に減ったからで,その私たちの世代の子どもが少ないのは当たり前の話なんです。ましてや,団塊ジュニアは子どもを作らなくなりましたから,余計に少子化神話が増幅されているだけの話。高齢化も同じで,地方の過疎地や地方都市には公務員以外の若者がほとんどいなくなってしまい,老人だけしか残っていないという過疎化がまず挙げられます。団塊の世代が一気に年金生活に入るので,数字の上で「高齢化」が起こるだけの話で,根本の原因は過疎化にあるんですよ。

また,尖閣諸島はもともと中国のものです。琉球王国と中国との貿易の中継点だったところですね。yoiti さんも少し,中国の歴史を学ばれた方が良いですよ

驚愕の事実!! 企業の研究部門は赤字・・・ってコストセンターだろ、もともと。研究開発自体で金とってるのかよwww。それに、長期的に研究開発で元が取れなくなる・・・結果的に利益が稼げなくなったら、その「先端企業」とやらは潰れるんだよwww。稼いでいない企業は潰れる。稼いだ金を研究投資に回す。研究投資は金を使って、研究する。その成果を企業は利用する・・・ってだけじゃねえかwww。少子高齢化は統計のトリックだった・・・って子どもが減ったら高齢化するだろwww。高齢化ってジジイがぽこっと生まれることなのかよ。過疎って・・・少子高齢化は地方だけの問題だったのかwww。
・・・と私にはまともなコメントがつけられません。
どうみても無学です。ありがとうございました。無学でよかったです。こんなにもたくさんの驚きに出会うことができて。
いやはや、私のように無学の者には脅威の事実ばかりで驚いてしまいます。 [安倍をやっつけろKaetzchen様!!:どうみても「統計のウソ」です、ありがとうございました。]の続きを読む
  1. 2006/07/25(火) 23:38:30|
  2. Kaetzchen様を観察する|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

某学士様のサイトで

学士様が引用していらっしゃる英語記事を読んでみたのだが、どうも学士様の意図と食い違っているような気がする。やっぱり狙いがあるんだろうな。今度訳してもいいよ。
  1. 2006/07/25(火) 21:46:12|
  2. Kaetzchen様を観察する|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

(omo)<不条理ギャグの世界かすぃら?

以下は例の学士様のブログの引用です。下線、強調は私自身です。

ある少女の自殺未遂
2006年04月22日 19時13分43秒 / 時代と人間

家出少女 福祉相談所を抜け出し、電車にはねられ重傷 (朝日新聞) - goo ニュースについて

 なぜか知らないけど,私が前に書いた『「喜八ログ」を潰した,エセ「被害者」を死刑にせよ!』 という記事のトラックバックが,同じ goo (NTTレゾナント)内のブログへ配信されないという「事故」が多発しております。goo 当局はどうも「任意の差別用語」らしき語句が入った記事のトラックバックを自主規制しているようですね(笑) そんなことはトラックバックを受け取った本人が自主的に制御する問題であって,たかがプロバイダごときに介入されるべき問題ではありません。直ちに goo当局には改善を要求します。

 前書きとして私の記事のトラックバック制限の話を書いたのは他でもありません。福井の家出少女の本心と訴えを無視して,無理矢理「保護者の元へと拉致」しようとした福祉相談所の態度と,goo当局の余計なお節介が重なっているように思えて仕方がないのです。もしかすると,この少女は複雑な家庭環境があって,義理の父親に強姦されていたのかも知れない不登校が続いていて北陸の田舎町では保護者すらも肩身の狭い思いをしていたが精神科医に診せるなど「適当な治療」を行っていなかったかも知れない(引用者:接続関係が若干不明瞭ですが、二三回読み返せば読めるかもしれない);など,さまざまな思いがこの短い新聞記事から想像されるのです。

 彼女が最初に救いを求めたのが交番,つまり警察だったことから,恐らくは前者のような家庭内暴力というよりドメスティック・バイオレンスから逃げたかったのではないかと思われます。ところが警察が彼女を保護し送致したのが家庭に帰るのが一番だと勘違いをした福祉相談所だったのです。本来ならば福祉相談所は精神科救急や婦人科と連携して,家族による暴力やレイプの可能性も考えてしかるべきでしょう。ところが,そういう医療的保護の可能性を考えることなく,彼女はただ独房へ入れられ,事実上の囚人となってしまった。 たった16歳の少女にとっては,またあの地獄のような家庭に戻るくらいなら自殺した方がましだと考えてもおかしくはないでしょう。そして結果として,彼女は鉄道自殺を図ってしまったのです。

 福祉相談所から15km離れた駅での自殺未遂。徒歩にして4時間半ですから,時間も丁度合います。ひたすら自殺することだけを考えながら歩いた,彼女の気持ちを察することができた職員はいたのであろうか。夕食の時間になって,初めて彼女が脱走したことに気付いた。その時,すぐに警察に通報していたならば,彼女の自殺未遂は未然に防げたかも知れません。この福祉相談所のとった態度はあまりにも無神経な「措置」ではないだろうか。臨床心理士などが十分に配置され,常に観察と面談がされていれば,起こらなかった事件である。彼女の言い分を無視して,ただ家庭に「追い返す」のが仕事だと錯覚していた「お役所仕事」の典型例であろう。逆に言えば,コイズミ改革のしわ寄せがこういう「福祉」の現場に人材不足を招いているのだとも言えるでしょう。コイズミの子分である「『張り子のパンダ』安倍幹事長」「『寵児』安倍晋三の虚と実」も,また同様である。こんなお坊ちゃま育ちには,自殺未遂に追い込まれるような子供たちの気持ちなど分かるはずがない。当然,粛正するべきである。

 年間3万人の自殺者が,と発表されてすでに2年がたつが,実際には5万人を越えているのではないだろうか。政府は結果を発表した際の反響の大きさを恐れて,実際のデータを隠している,または改竄している可能性があります警視庁ないし警察庁の,速やかかつ真正直な対応をお願いしたいところです。

      ☆ へぇへぇへぇー
               〃Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)<へぇーへぇーへぇーへぇー
             ┏┓⊂ ⊂_) \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |
        | |  ┃┃┃ | |  |
        | |  ┃┗┫ | |  |
        | |  ┃ ┃ | |  |
        | |______| |/
        └───────┘


すいません。お笑いまで得意なのですね、学士様は。推測が推測を生むジェットコースターのような文章に、学士様への尊敬の念を新たにいたしました。
  1. 2006/07/24(月) 18:23:19|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

今から二本

報告書を書かなければいけないというのに、また電波学士様の相手をしてしまった。落ち着け、俺。
  1. 2006/07/23(日) 21:55:31|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

証明の技術について

 こんな記事をKaetzchen様はお書きになっておられますが、「何かが存在すること」は証明しやすくても、「何かが存在しないこと」が非常に証明しにくいものであることは科学哲学の文脈でもよく出てくることだと思います。ここを参照。ごく普通に考えても、創造的で常識的にはキ○ガイと呼ばれるような素晴らしい主張をされるときには、ものすごく慎重な議論の運びが要されることと思います。釈迦に説法という形になりますが、新しい数学の定理を発見したときに、証明も慎重な説明もなしにその定理だけ発表されてもまわりは困ってしまうでしょう。常識と違うことを主張されるのですから、膨大なドキュメントを参考資料としてつけるくらいの配慮があってもよろしいのではありませんか?

なお,私の記事に対し,証拠を見せろなどという脅迫メールや幼稚なトラックバックがしばしば見受けられるが,これらは総て破棄していますので,あしからず。証拠はいちいち出していたら,それこそ1画面が証拠で全部埋まるほどの文書量があるため,読者への負担を軽減するという考慮もある。逆に言えば,反論を書くのなら,私の記事に示された事実は存在しないという文書を示すのが科学的な反論のやり方であろう。推測で反発するだけの奴はただのネット右翼であり,甘えん坊のガキに過ぎない。

というのは、一般読者を(特にご自身が軽蔑なされているネットウヨとやらを)相手にしているのであれば、条件が厳しすぎるのではございませんかね? 一般読者どころか、アカデミシャンが相手でも厳しすぎると思われます。反証を出し、その反証について説明を加えるだけでは不十分というのでは。あと、一画面がすべて埋まる程度の分量であるならば、フォントを落として書けばいいのに、と思ってしまいます。私のように浅学なものにはそのようにしか思えません。
 膨大なドキュメントを隠し持っている割には、それを出さずにリンクばかり張る学士様でございますが(だから、悪魔の証明についても非常に多くのことを知っておられるはずでございます)、一種の韜晦かなにかでございましょうか? 奥ゆかしくて欠伸が出そうになります。
 なお、早雲様からたしなめてしまいましたが、私は応援をやめるつもりはありません。私は、Ph.Dホルダーではない無学なガキですので、よく格闘ゲームをプレイしますが、私は「死体蹴り」というプレイが大好きです。というわけで、今後もよろしくお願いいたします。 [証明の技術について]の続きを読む
  1. 2006/07/23(日) 21:31:19|
  2. Kaetzchen様を観察する|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

kaetzchen様:さすがです。


本が読めない「大卒」たち (kaetzchen) 2006-07-23 08:55:41
バジルさんの体験談はまさにその通りですね。

最近,私やとむ丸さんなどの所に,私をおちょくるつもりらしきブログのトラックバックが入って来ます。今日は「理科系の kaetzchen を……」云々する,幼稚園児並みの内容の落書きでした(笑) 私を「学士様」と呼ぶ所など,ネットウヨの典型例ですね。普段書いてることを読んでいれば,理系の Dr. を留学先で取ってきたことくらい分かるだろうに。(^^;)

んで,もう一つ。アクセス解析プログラムを信用して,ネットウヨ同士で情報交換をされてるようですけど,残念でした。私は IPv6 化した Linux マシンでアクセスしてますし,相手方のアクセス解析を狂わせてしまう cgi プログラムを送り込むようにしています。つまり,常に居住地とは異なる地域のプロバイダの IP アドレスが表示されるように細工してありますので,いくら居住地を特定しようとしても無駄ですよ。私がコンピュータを扱って四半世紀の理科系だということを忘れてはいけません。(^o^)

ありがとうございます。素晴らしいコメントですね。

放任主義の阪大工学部と京大
阪大工学部は吹田キャンパスと言って,阪急千里線の終点の丘の上にあります。私が博士課程を過ごした場所です。私の学部は修士までの低い棟と博士以上の研究所の高層ビルとに分かれてました。隣の工学部は小さい研究所が丘のあちこちに点在してて,工学部の学生はバイクや車で校舎を行き来してました。つまり,学生が集まる場所は学食くらいしかなかったのです。これでは友人の作りようがない。ノートの貸し借りもなく,同じ部屋で愚痴話しながら寝ることもなく,そういう青春を謳歌しようにもできないのが可愛そうでした。完全な放任主義だったのです。

上のコメントとの整合性をどのようにとっておられるんでしょうか? 博士課程を阪大で過ごしたけど、阪大では結局博士号を取らなかったということなんですかね? 学士様の書くことは難しすぎて、われわれのような凡人には統一できないのです。そこらへん一貫したご説明をいただければ。
 なお、学士様の優秀さの宣伝は、今後も持続的に行うつもりでございますので、これからもよろしくお願いいたします。 [kaetzchen様:さすがです。]の続きを読む
  1. 2006/07/23(日) 12:22:39|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

kaetzchen様:理科系の論理を勉強する

テキストはこれ。学士様は毎度、私たちに、思考の質の根本的転換を図るように強いてきますが、この記事はまさしくそうです。
ちなみに新聞記事のネタとなっているのはこの調査ですが、私のように無教養な人間にはこの調査自体が洗脳の道具だとは思えませんが、とにかくそのようです。まあ、しかし、この数表自体は私のような無教養な人間でも読めますし、加工もできますので、非常に有用ではないかと思われます。

最近の公立図書館にはマンガどころか映画の DVD を置いてある所が多い。反面,『JIS ハンドブック』『日本薬局方』のような真面目な工学書や,「東亜日報」など外国の新聞を置いてる図書館は非常に少なくなって来た。
 結論から言うと,小学生が図書館で借りた本は活字の本ではない。マンガなどの「娯楽本」が殆どなのだ。

と学士様は書かれています。いったい、JISハンドブックをどれくらいの人が読みたいのか疑問に思われるのですが、学士様のような教養の持ち主は、JISのハンドブックやISOの品質マニュアルのようなものも愉しく読めるのでしょう。私のように無知無能な人間としては、このような価格が高くて需要の低いJISハンドブックのような本を置くことと、映画のDVDを置くことの費用便益の比較をやってもらいたいところです。きっと、学士様のように優秀な方であれば、ものの五秒で済ませることでしょう。そんな知的好奇心をお持ちの方であれば、むしろ、自費購入されればと思います。・・・そもそも、昔の図書館にはJISハンドブックが置かれていたのでしょうか?
 学士様の引用を続けましょう。

似通った記事が読売新聞にも出ていたが,朝日新聞と同様,借りた本の「質」については全く触れていない。ましてや,「朝の読書」「郷土史調べ」くらい,学校の図書室で十分に間に合う。つまり,これらの記事はどちらも「読書離れ」という事実を覆い隠そうとしている,でっちあげだと断定することができるのである。

 これは大層誤解を招く表現です。もともとの統計調査を見てもらえば判ることですが、貸出図書の内訳というデータはございません。元々調査の内容に無いものをどのように記者が記事にすればいいというのでしょうか?
 さらに、引用元の記事はこのような表現を用いています。

文科省は、01年に「子どもの読書活動の推進に関する法律」が成立したのがきっかけになり、始業前に本を読む「朝の読書」が各校に広がり、学校と地域の図書館との連携も増えたためと分析している。

 記者が考えたわけではございません。文部科学省の分析です。あくまでも。
「インターネットのゴミ溜め化について、ネットウヨが俺の頭にわいているためと学士様は分析している」と私が書いたとすると、下線部を私が考えたことになるのでしょうか? 私は日本語についての考え方を根本的に改めなければいけないものでしょうか? 文部省の見解はともかくとして、新聞社が文部科学省の言い分を正確に伝えている限りにおいて、記者は事実を正確に伝えているのであり、でっちあげ等到底当てはまらないと思いますが、やはり、ここにも私のような無学な人間にはわからない理屈が隠れているのでしょうか?

私たちは日常感覚でものを捉え直す必要がないだろうか。大マスコミの言うことをそのまま信じ込むと,いつかはまた戦争に巻き込まれ,大きな不幸を背負うことになるだろう。朝日新聞も右傾化が極まり,また戦前と同じ道を歩み始めてしまった。私の家系は創刊時からずっと朝日新聞の読者なのだが(英字も含めて),亡き祖父がいつだったかこんなことを言っていた。「朝日が右を向くと戦争が始まる」。夏になると,私はこの祖父の遺言を思い出す。

 普段、洋書を読まない奴に発言権はない、あなたはハウトウ本しか読んでいないというような口調で、他人を権威的に批判する学士様のことばとは到底思えません。なにか心境の変化でもあったのでしょうか?
 ここでは、「大マスコミの言うことをそのまま信じ込むと」と学士様はおっしゃられていますが、正確には大マスコミが伝える文部科学省の役人の言い分を信じるとであり、もう少し詳しく見ていけば、大マスコミが伝える文部科学省の役人の言い分(おそらくどこかのシンクタンクが調査した定量的な調査結果に対し、官僚機構が下した無難な解釈)をそのまま信じるとになるでしょうか。学士様は略語がお得意ですね。
 このようなことを言っていると、ヴァカが、朝日新聞様は官庁統計を反駁するに足る調査を行うべきで、批判的精神なしに国家の言い分を伝えるべきではないのだ、と言ってくるかもしれません。しかし、そのような要求と学士様の記事の解釈とはひとまず無関係です。朝日がそのような調査を実際に行うことができ、実施し、そのうえで統計を評価するならば、それに越したことは無いかもしれません。そこまでやるなら、私は迷わず朝日新聞の購読者になるでしょう。しかし、それはこのエントリーにて、学士様が発するメッセージとはとりあえず無関係の事柄であるとだけ言っておきましょう。
 私のように無知な人間としては、数字を見ただけでは文部科学省と同じ認識には到達できない、という感じで、学士様のご意見も文部科学省の見解もどちらも賛成しかねるといった状況でしょうか。より一層の調査をお願いしたいところです。

 ここで、とりあえず、この記事の正確なメッセージ性を把握せずにヴァカなコメントを付けたヴァカを紹介いたします。

Unknown (華氏451度) 2006-07-22 17:02:13
>「朝日が右を向くと戦争が始まる」
至言、だったりして怖い。

ははあ、最近の小学生はマンガまで図書館で借りるのですか。帰る道々めくっているうちに、読み終わってしまうだろうに……。

それにしても最近の公立図書館の質の悪さは目を覆うばかり。住民税返せ~。
ダレル・ハフ (喜八) 2006-07-22 17:47:08
そういえばダレル・ハフの『統計でウソをつく方法』という名著がありましたね。
読み返したくなりました・・・。
本をきちんと読んでいたら (バジル) 2006-07-22 23:06:37
子孫を『こまご」と読んだり改行が読めないわけありません。

 目を覆うばかりにアホなのは誰ですかね?
 まず、アホで有名な華氏451度ですが、ゆるいコメントなので見るべくもございません。氏ね。
 次に、喜八氏ですが、ダレル・ハフ云々の前に、まず、調査結果自体を読んでくださいね。
 最後にバジル氏ですが、そのコメントは、実態を調べない限り、あるテストで偏差値38の子の実態を見て、学力水準全体の話をするようなものです。氏ね。
 このように、学士様自体はものすごく優秀にもかかわらず、取り巻きは阿呆ばかりです。残念です。華氏451度氏や喜八氏やバジル氏は超イデオロギー的にかなり頭が悪そうなので、首を吊っていただきたいと思います。
 そして、学士様ですが、この記事を読んで、改めてその深い教養と暗号化能力に脱帽いたしました。この感動を多くの人に伝えたいと思います。 [kaetzchen様:理科系の論理を勉強する]の続きを読む
  1. 2006/07/22(土) 23:30:08|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

仕事が忙しくて

うんざりだ。
  1. 2006/07/21(金) 16:49:22|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

何かの陰謀か。そうに違いない。

ゴッゴールに弾かれてしまったぽ(涙)。
  1. 2006/07/21(金) 16:46:49|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日は

 kaetzchen様の名言を発掘することに時間をかけたいのですが、明日の仕事がかなり山になりそうな勢いなので、やめておくことにします。寝ます。
 最近、会社にいてもなんだかモチベーションが低下しっぱなしで、家で仕事をやってもやっぱり捗らず、困ってしまいます。こんなとき、どうしたらいいんでしょうかね?
 ・・・その割には納期だけが立て込んでいます。
 どうすりゃいいの?
  1. 2006/07/21(金) 00:17:20|
  2. Kaetzchen様を観察する|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

Kaetzchen様の雄姿

北角よしゆきさんのブログより転載。やりとりのあまりのすばらしさに涙が出ます。

ーん。(^^;) インサイダー取引うんぬんは実は「別件逮捕」で,本音は「外為法」ないし「出資法」だと思います。要するに,ホリエモンのように叩かれないためには,海外逃亡するしかないんですね。日本の場合,1年間国外に居住すれば日本国への納税の義務は消えます。他の国は殆ど半年居住すれば納税の義務が生じますから,約180日ごとに住居を移せば合法的に脱税ができます。
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月4日(日) 16:39

ついでにシンガポール国営銀行をメーンバンクにすると,取引に関する情報をインターポールにも秘匿できるという特典がつきます。日本の暴力団は実際にそれでカネを動かしてますからね(笑) んで,シンガポールには登記上のM&Mの本社を置いて,安い法人税と所得税,そしていくら株取引をしても無料の印紙税という楽園の生活を享受したかったのでしょう。
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月4日(日) 16:41

ところが村上ファンドには一つだけ落とし穴があったんです。スタッフの某氏がヘビースモーカーで,シンガポールへの入国審査を落ちてしまったのです(笑) 彼は仕方なく東京事務所に居残って残務整理をしていたという訳なんですね。

あとは村上氏が成田でも羽田でも関空でも伊丹でもなく,常滑空港へ降り立ったというのが傑作です。大体,目的は判ってますが……。
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月4日(日) 16:45

管理人様
こちらのコメントはご覧になってますでしょうか?
投稿者 バーチャル女子高生 : 2006年6月4日(日) 23:37

「荒らし」ですか,「ネットウヨ」ですか(笑)

こういうのは黙って削除,が原則ですよ>北角さん
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月5日(月) 10:03

話を元に戻すと,とりあえず,村上氏の円満退社で話は片付きそうですね。あとは優秀なスタッフが上手に処理をしてくれるでしょう。

# どっちにしても金持ちのボンボンだから,財産を切り売りしてでも,誠実に顧客への頭下げはするでしょうね。あれはそういう人間です。<学生時代を知ってるから言うけど
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月5日(月) 11:28

横レスはやめてください。
あなたには何も聞いてません。
管理人様に質問してるんです。
投稿者 バーチャル女子高生 : 2006年6月5日(月) 11:30

ただ,ホリエモンと村上氏を潰した張本人が,産経新聞の経営陣である大阪の総会屋(つまり暴力団○○組)であるという事実だけは,やはり民主党は証拠を押さえて,きちんと追求するべきでしょう。あれで,フジサンケイグループにたてつくと,何をされるか判らない,という脅しがもろに投資家へ影響しましたからね。つまり総会屋が株式市場を握っているのはおかしい。
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月5日(月) 11:31

ネットウヨは黙れ! 書き込みの時点で IP アドレスは捕捉ずみやぞ。それとも,このデータ,そのまま警視庁へ持っていって欲しいか?

この程度の頭しかないバカモノは出て行け!

そして,続きは私のブログでやってくれ。北角さんに迷惑だ!
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月5日(月) 11:34

どうぞ。持ち込んでください。
あなたの方が迷惑じゃないですか?
ウソを書き込むのは自分のブログでどうぞ。
投稿者 バーチャル女子高生 : 2006年6月5日(月) 12:15

ということで「バーチャル女子高生」さんのネット上のデータを警視庁へ送信しておきました。覚悟しておいて下さいね。

ウソを書き込んでいるのはあなたの方ですから。いずれ事実は近いうちに判明します。ということで,この某氏は社会的に抹殺されました。私も無視します。
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月5日(月) 16:35

kaetzchenさんずいぶんと威勢がよいですね
一つ聞きたいのですがバーチャル女子高生さんの書き込みの何処が『ネットウヨ』で『荒らし』なのでしょうか?
私には管理人さんが見ているかどうか聞いていらっしゃるようにしか見えません。
投稿者 kaetzchenさんに質問です : 2006年6月5日(月) 22:12

さらに一言言わせて貰いたいのですが
kaetzchenさんはここの管理人なのですか?
もし違うのでしたら警視庁への通報はここの管理人である「北角よしゆき」さんへの越権行為では無いのですか?

最後に右翼、左翼関係無くレッテル張りし相手を貶める行為は誹謗中傷、もしくは名誉毀損であるとはいえませんか?
投稿者 kaetzchenさんに質問です : 2006年6月5日(月) 22:13

この書き込みも『ネットウヨ』と『認定』されるでしょうが、私は一般論上での話をしています。
正直kaetzchenさんのご活躍を拝見すると、言っても無駄なような気もしますが・・・
投稿者 kaetzchenさんに質問です : 2006年6月5日(月) 22:15

皆さん、書き込みありがとうございます^^;
kaetzchenさん、いつも応援して下さってありがとうございます。
お気持ちは大変うれしいのですが、
バーチャル女子高生さんの「ご覧になっていますか」は、
kaetzchenさんに批判的と推測されますが、
kaetzchenさんを誹謗中傷したわけではありません。
しかし、kaetzchenさんの発言はどうでしょうか?
記事とこのコメント欄を読んで人が集まるようなブログになればいいなと思っているのですが。
投稿者 北角よしゆき : 2006年6月6日(火) 03:23

北角さんには申し訳ありませんけど,「kaetzchenさんに質問です」さんも含めて,この記事に対するコメントには全て「盗聴器」の cgi プログラムを巡回させています。北角さんはあまりにもネットウヨに対して甘やかしすぎではないでしょうか。むしろ,北角さんの発言の撤回を求めます。人が集まるブログを作るためには,まず他人の発言を誹謗中傷する輩を排除する,これが基本。
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月6日(火) 09:14

それともう一つ。私の発言に対して誹謗中傷して来た輩には,弁護士を通じてプロバイダやクレジット会社ないし接続した組織すべてに刑事訴訟を起こす可能性があります。

北角さんも「自由な言論」には必ず「自主管理」の前提があるということはお知りのはずです。知らなければ,最初からブログなど開かないことです。
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月6日(火) 09:17

逆に言いますと,北角さんの
「kaetzchenさんに批判的と推測されますが、
kaetzchenさんを誹謗中傷したわけではありません」
という発言は,彼らへの擁護発言と受け取られる可能性もあります。法律を学ばれた北角さんなら,もう私の意図はお分かりかと思いますが……。つまり,餌に食らいついてドツボを見る方が「有罪」なのですよ(笑)
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月6日(火) 09:21

非常に疑問なのですが
「ご覧になってますか」の一言がどうしてウヨ認定、果ては警察だの何だのになるんでしょうか?
バーチャル高校生さん、管理人様に大変迷惑だと思うのですが>kaetzchenさん
荒らしにいらしたのですか?
投稿者 ルプ : 2006年6月6日(火) 22:08

kaetzchen ! お手! お座り!

北角さん、いつも馬鹿息子のkaetzchenが御世話になっています。

この子は少々頭が悪く、論理的思考能力に欠けるところがありますが、決して利口ではないのです。

最近は自分のブログでも書いていますように、糖尿病が末期症状まで進行し、脳がいかれてしまっています。

今ではあちこちのブログに糞尿投稿して、お友達ブロガーにも嫌われている始末。

どうしたらよいのでしょうか・・・
投稿者 kaetzchenの母 : 2006年6月7日(水) 19:38

・・・
確かにkaetzchenさんのコメントは、
時に行き過ぎのところがあると思いますが、
それでも、削除せずにやってきました。
それは、世の中にはいろいろな意見の人がいるし、
そういういろいろな意見を聞くのが政治の原点だと思っているからです。
削除の基準をどうするのか、
大変困難な点もありますが、
あからさまに人格を貶めるコメントは、
削除せざるを得ないと思います。
みなさんの節度あるご意見をお待ちしています。
投稿者 北角よしゆき : 2006年6月7日(水) 21:22

思うのですが
管理人様をはじめ色々な考えがあったり
意見があったりすると思います。
しかし議論ではなくあからさまな罵倒や
脅迫に近い内容は削除されるべきかと。
質問しただけで警察に通報されては
一人しかコメントできないのと同じです。
投稿者 バーチャル女子高生 : 2006年6月7日(水) 22:46

北角さん,明らかに私の「人格を貶めるコメント」を発しているのは,ネットウヨのバカどもではないでしょうか。こいつらには人権も言論の自由も与える必要性はないと私は考えています。既にプロバイダを通じて訴訟の準備も出来ていますので,北角さんも少し腹をくくった方がよいと思います。政治ブログではどうしても管理者が強い態度に出なければだめです。
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月8日(木) 17:53

それともう一つ。夜中に騒いでるネットウヨが「質問しただけで」と,あたかも「被害妄想」に陥っているようですけど,これは私に対する「脅迫行為」として刑事告訴の対象になります。まず刑法を読まれてから書き込みをされて下さい。あれは「質問」ではありません。ネットウヨの常套手段で,「質問」に見せかけた「時間稼ぎ」つまり詐欺師の手口と同じです。
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月8日(木) 17:56

同様に「論理的思考能力がない」などと,他のブログで私にこてんこてんにやられた「バカ」がこちらにもおいでになられているようですね(笑) それとも2ちゃんや「アンテナ」あたりで私の「悪名」でも聴いてきたのかな。「反日」ブロガーとして私のブログが登録されたらしく,そこのデータベースを用いて発狂寸前の連中がここで騒いでるだけなんですよ。>北角さん
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月8日(木) 17:59

逆に言えば,政治家が政治ブログを開く場合,自らとことなる意見でも聞く,ということは,反対にこのような妨害工作が企てられる覚悟を持たないといけないということです。その辺は北角さんももう少し,上記の気違いつまりネットウヨに対して,断固たる態度を示さないとなめられてしまいますよ。この件についてはもう私はこれで終わりにします。
投稿者 kaetzchen メール [URL] : 2006年6月8日(木) 18:02

批判されたのは管理人さんではありませんよね?
腹をくくる必要性がどの辺にあるのかが理解し難いですが。
私から見て勝手に人をウヨと罵り、人様のブログに迷惑をかけていると思しき行為は明らかだと思います。他人を貶める書き込みが見るに耐えないのですが・・・
投稿者 ルプ : 2006年6月8日(木) 19:19

ここらでひとつ、ヌルいKaetzchenを教育的指導しておく
http://shizurus.blog63.fc2.com/blog-entry-28.html

反日達のpoorな発想がわかる一言を発見
http://shizurus.blog63.fc2.com/blog-entry-39.html

にこてんこてんにやられた「バカ」

はkaetzchenのほうでした。
投稿者 # : 2006年6月8日(木) 19:29

はじめまして北角様。
ブログの管理の方いつもお疲れ様です。

非常に疑問なのですが、
kaetzchen氏は一体何を根拠にバーチャルネット女子高生氏やルプ氏を「荒らし」、「ネットウヨ」と決め付けているのでしょうか。
一読したところあなたの書き込みからは何の根拠も見出せません。
ただ気に入らない相手を「荒らし」や「ネットウヨ」と呼んでいるようにしか思えません。
もしそうでないのならちゃんとした根拠を出すべきでは?
投稿者 T.M : 2006年6月8日(木) 20:29

>kaetzchen
裁判するならすれば?
訴えが通るかすら怪しいけど、もし通ったとして何処が脅迫なの?
寧ろ、この場で脅迫してるのはkaetzchenだけでしょ
「裁判を起こす」「ネットウヨ」「荒らし」とかね
ネットウヨとか叫ぶ以前の問題。
自分以外の書き込み見たくないんなら自分のブログで書いてなよ
そうすれば北角氏にも迷惑は掛かんないし
投稿者 kaetzchenさんに質問です : 2006年6月8日(木) 21:12

>世の中にはいろいろな意見の人がいるし、
そういういろいろな意見を聞くのが政治の原点だと思っているからです。
ではあからさまに他者の意見を封じようとするkaetzchenさんの発言はどう捉えてるんですか?
>あからさまに人格を貶めるコメントは、
>削除せざるを得ないと思います。
では、kaetzchenさんの「脅迫」のコメントは削除していただけるのですか?
投稿者 kaetzchenさんに質問です : 2006年6月8日(木) 21:16

>ということで「バーチャル女子高生」さんのネット上のデータを警視庁へ送信しておきました。

警視庁の何処宛に、どういう内容で送信されたのでしょうか?
今後の参考にしたいのでぜひともお伺いしたいところです。
投稿者 kae : 2006年6月9日(金) 05:35

北角さん初めまして、しがないネットウヨクです。
それにしてもこのブログにゃ、凄まじい電波発信体がカキコしてますね。どうやら常連みたいですけど、kaetzchenなるブサヨちゃんは地球外生物ですか?、それとも基地外生物?。私もネトウヨですから色んな左巻きを観察してますが、ここまで超弩級のテンパったブサヨは滅多に見ない。もし私が、この生き物風に言わして貰うなら、コイツにはロボトミー手術でも施すべきですね。
投稿者 納豆浴 : 2006年6月10日(土) 09:07

>納豆浴さん
>#さん
>kaetzchenの母さん

お気持ちはわかりますが、
そういう風に罵倒し返すのは、
kaetzchenと程度が変わりませんよ。
わざわざ相手と同じ土俵に降りてくる必要はないでしょう。
以降はやめてください
(正直、kaetzchenサイドのなりすましも疑っています)。

このコメント欄はあくまで「村上ファンド」の記事のコメント欄なのですから、関連のあることを話すべきです。
投稿者 ダークマター : 2006年6月10日(土) 16:16

死刑反対のkaetzchenさんの発言集
>立川か横須賀にある米軍の限定核を用いて,江戸城の真上で爆発させるしか,方法がないのではなかろうか。
>松江と鳥取に韓国空軍のミサイルが打ち込まれても,文句は言えないのではないでしょうか。
> ネット右翼は全員死刑ですね(笑) (kaetzchen)
http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/e/155f2adca875a11ccf7b8326a4ba875f
投稿者 としあき : 2006年6月27日(火) 00:24

ご自身のブログで死刑反対を叫びながらこの内容
竹島は日本の量ではないという発言もありましたが、証拠は一切示さず、反論したものは「ネット右翼」「荒らし」と決めつけ、訴えるぞ!
などと撒き散らしています。
どうみても釣りか精神異常者です。
本当にありがとうございました。
投稿者 としあき : 2006年6月27日(火) 00:25

  1. 2006/07/20(木) 21:51:16|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

メモ

"wield "
"to hold a weapon or tool and look as if you are going to use it
"
「武器や道具を保有しており、それを使用するつもりであるように見えること」

"couch"
"couch sth in/as sth to express something in a particular way"
「ある方法で、何かを表現すること。」

"temperament"
"the part of your character that affects your moods and the way you behave"
そういえば、一度覚えたよな、と反省。
「気分や行動の仕方に影響を与える、あなたの性格のある部分」
という感じか。
  1. 2006/07/20(木) 15:59:29|
  2. 語学と読書|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ネットウヨ問題:学士様はこのようなことを言われておりました。

ミラクルさんのご意見を受けてその二弾!!
「オルタナティヴ:ネットウヨ」


moral hazard には元々「倫理の欠如」「道徳的危険」という意味があって,そこから派生しているのが保険用語です。英語で分かりやすく言い換えると, something that increases the risk of moral ですか。倫理や道徳(実は保険商品も「道徳」という契約によって成立しています)の抱える「リスク」だと考えれば,保険用語と同じように考えられるでしょ?

文句があったら,堂々と私のブログにコメントの形で書いて下さい。それから,もともと moral は西欧語ですから,キリスト教における moral の意味を調べてからでないと,反論にはなりえませんよ。翻訳は所詮,翻訳に過ぎないのです。その辺は間違えないように。西欧語に遡るくせをつけると,こうした間違いや誤解がなくなって来ます。


消されるからイヤですww
それはともかく、こうした人たちがイヤだと言っているのは確かなんだからネットウヨのみなさんもコメント欄炎上をやめてあげたらいかがでしょうか。しかし、私は、自由な対話wwwを成立させるためにも対案を提出いたします。
ネットウヨ(笑)のみなさんもブログの炎上の前に、こうした人たちの意図を汲み取ってあげて
自分のブログ(ないなら作り)に逐一言質を残し、
②TBを張るなどして十分に外堀を埋めてから本陣へ乗り込む
のはいかがかしら。
このやりかたをとれば、経緯を残せるから相手のバカな発言も残せるし、履歴を残しておけば姑息な変更だって見え見えになる。さらに、対象者の出没ブログにTBを張れば、もう逃げようが無いよね。そのうえで、本陣にコメントをつければよろしいのではなくて? そうすると、バカのバカ履歴がきっちり残って、積み重ねになるよね。馬鹿について話をするときに、蓄積の上から話ができるwww。検索エンジンを使うよりも検索性も高いし。
 私は・・・学士様を批判する目的でそうしているんじゃないわよ。謝罪を続けなきゃいけないんだもの。それが誠実さって奴でしょ?
  1. 2006/07/20(木) 00:25:02|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

単語その2

"annul"
"to officially announce that something such as a law, agreement, or marriage no longer exists"
「法や合意や婚姻関係のようなものがもはや存在しないことを正式に告知すること」
*どうやら法律のようだ。日本語だったらなんていうのか?
"virulent"
1."describes a dangerous disease or poison which very quickly spreads or has an effect
2."full of hate and fierce opposition"
「とてもはやく広がったり、影響が出たりする危険な病気や毒を記述することば」
「憎悪や激烈な反対意見に満ちている様子」
といったあたりか。
  1. 2006/07/20(木) 00:14:39|
  2. 語学と読書|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日の読書で訳しにくかった単語

"Cambridge Advanced Learner's Dictionary"より
"renounce"
to say formally or publicly that you no longer own, support, believe in or have a connection with something
ですって。
乱暴に訳しておく。「人がもはや何かを所有したり、サポートしたり、信じたり、関係を持ったりすることがない、と正式かつ公に言うこと」だにゃ。
"devise"
"to invent a plan, system, object, etc., usually cleverly or imaginatively"
「計画や仕組みやもの等を発明すること。通常、器用に、か、独創的に発明が行われたときにこの語が用いられる」・・・という感じかな。
"mumbo jumbo"
"words or activities that are unnecessarily complicated or mysterious and seem meaningless"
「不必要に、複雑ないし奇妙で、意味不明と思われることばや活動」ですって。ことば相手なら"たわごと"かしら?
"phlegmatic"
"describes someone who tends not to get emotional or excited about things"
「感情的にならないように、物事に熱くなりすぎないようにしようとしている人を記述することば」という感じか。
"wedded to"
"believing firmly in an idea or theory and unwilling to change that belief"
「あるアイデアや理論を硬く信じており、その信念を変えようとしない」様子を表す、といったところかね?
  1. 2006/07/19(水) 23:22:35|
  2. 語学と読書|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Google対策を行った。

その結果
  1. 2006/07/19(水) 21:49:29|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

せっかくなので、はぐんせいさまによるKaetzchen様の紹介を格上げします。

あまりにも素晴らしいので、以下、はぐんせいさまのコメントを独立した記事とさせていただきたいと思います。

Kaetzchen様のブログを拝見しているときに発見したのですが、Kaetzchen様は刑事事件の告訴をされながら、相手を有罪にするテクニックをお持ちなんです。
私は刑事事件は相手方の弁護士と検察官が対立する構造が基本であり原則であると思っていたのですが、搦め手を使うことを可能とされているんです。

以下、引用させていただきます。

何とか生きてます (kaetzchen) 2006-06-19 22:05:36



みなさん,どうもご心配をおかけしまして。

案の定,犯人は若い母親で,しかも後席のチャイルドシートに子供を縛り付けてなかったため,私にぶつかって急ブレーキをかけた時,子供に注意が集中してたらしく,後手後手の言い訳と被害者妄想に浸っているという話(笑)

運悪く同じマンションの住人でしたので,刑事裁判となると向こうは出て行くことになるんでしょうねぇ。弁護士と話し合いながら,今度はどんな絡め手で行くかねぇ,なんて笑い話になりかけましたけど。(^^;)

>喜八さん
クロアチアはちょっと調子が悪かったようですね。高原などベテランが動けなくなってた後半の最後で徹底的な攻めをできませんでしたから(笑)

# そいえば,ドイツの新聞を見たら,日本のフーリガンがクロアチアのサポーターとケンカになって,日本のフーリガンが瓶で顔を切って縫ったとか。挑発した日本人の自業自得だと書いてありました。(^^;)


引用、終わり


私は被害者になってしまったら基本的に自分でなにか証拠を見つけたとしても、検察に提出するくらいしか手が無いと思っていました。

ちなみに…

刑事訴訟法247条
公訴は、検察官がこれを行う。

この規定は国家訴追主義を定めたものとされていまして、公訴は検察官しかできないんです。
告訴は被害者がすることが出来ますが、それ以降の判断は検察官にゆだねられるのが原則なんです。

さらに言うと、裁判における事実の認定は証拠によることが317条に定められているのですが、私は不勉強のため裁判における当事者(検察官と被告人)以外の人間が証拠を裁判に提出する方法が定められた規定を見つけることができませんでした。

>Kaetzchen様

是非そのテクニックを全国の不当な検察官の不起訴処分に苦しんでいる犯罪被害者の皆様に教えて差し上げてください!!
この際、搦め手であろうと裏技であろうと、そのような方法があるなら裁判の場で争って加害者の責任を追及したいと考えている犯罪被害者の方々は全国に多くいられると思います。
どうかよろしくお願いします!!!
  1. 2006/07/19(水) 21:46:24|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

香ばしい臭いを感じ取る祭り好きがネットウヨと呼ばれるんですかね?

ミラクルさんのところの最新エントリより。確かにコメント欄に100もコメントが付いていれば、普通の人はヒくんだろう。けれども、そういう状況は、ミラクルさんが言うように、うまい対処をすれば避けられる。ブログが炎上するときというのは基本的には、反対意見を書き込みに来た人に対し、管理人が独善的ないし挑発的な返答をした場合がほとんどではないかと思われる。
 なぜだか、ブロガーの中には、政治家の安倍氏のことを「安倍はバカ、統一教会の手先」と電柱に書いて張る勇気は無いらしいのに、ブログでは、平気で書いてしまえる持ち主がたくさんいる。多くの人が見ているというのに。
 そして、多くの人は、他人の主張を黙って受け入れてにこにことしていられるほど優しくもないし、冷静でもない。自由な発言が許されるというのは自由な発言をみんながにこにこと許容してくれるという意味ではないのだ。私のように悪意たっぷりの個人がたくさんいる。そのような個人が集まれば、必然的にそこは炎上するのである。
 炎上する場合の多くは、上記のように付け入られるスキが大量にあるエントリである。多くのサヨっぽいエントリーは、体制を批判していない。なぜなら、風刺や批判には能力が要るからだ。ブロガーの多くは批判に値する内容がかけるほど有能でもなんでもない。有能でもなんでもない人間が物を申すから燃えるのだ。有資格者(もちろん国家資格などを意味するんじゃないよ)でもないくせにブログを運営するというのは、自業自得の度合いから言っても、Winnyをいじって、個人情報を流出させるヴァカとほとんど変わらない。
  1. 2006/07/19(水) 21:20:57|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

当ブログで、知識人認定をされている方について

酔狂人
哲学や経済学について、基本的な知識がないにも無いにもかかわらず、己の独創(一見するととても陳腐だが、実は奥が深い?)を糞尿のように撒き散らす。・・・かのように見えるが、実は「異説」を唱えているのだから仕方ないのだ。蛇足ながら苦言を呈しておくと、コペルニクスの時代にだって、狂人はいただろう・・・。変わったことを言えば、パラダイムを転換できるというわけではないのだ。だいたい、パラダイムというのは非常に問題のある概念なのだが・・・。
Kaetzchen
どこかに訳が転がっていそうな本やら、新聞やらを盾にして「俺って教養あるだろう」というそぶりを見せるため、ネットウヨ(Kaetzchen様定義による)に嘲笑されている。しかし、誰もが知っているクリントン大統領の自伝を愛読書として紹介する、など超一級の知識人にしては意外と庶民的な愛読書をあげる学士様。阪大で博士号をとり、その他留学先でいくつも博士号をとり、企業の研究職を経験し、獣医でもあるらしい。完璧超人を目指しておられるのだろう、きっと。また、ネットワークエンジニアでもあるらしく、他人のwebにcgiプログラムを巡回させる、などの特技も持つ。非常に優れた語学力を持っており、邦訳のある本を原書で読むのが得意。ハングルと朝鮮語の区別ができていない点が指摘されたこともある。また、モラルハザードについては、超一級の独自定義をしており、管理人はがんばっているけれども正当化の根拠が見つけられないでいる。残念。 [当ブログで、知識人認定をされている方について]の続きを読む
  1. 2006/07/19(水) 15:43:12|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

Kaetzchenさんを応援します~モラルハザード問題

はぐんせいさまがなにやらおっしゃられていますが、当ブログのこれからの運営について、少しだけ書きたいと思います。
 Kaetzchenさんからお叱りを受けまして、私は、
 モラルハザードの用例について二つほど調べました。ところが、Kaetzchenさんの発言を正当化する事例を見つけることができず、力不足で申し訳ないという気持ちでいっぱいです。しかし、何度TBしても、Kaetzchenさんにこの謝罪の気持ちが届いていなさそうなのです。
 ・・・したがって、
Kaetzchen様が耳を傾けてくれるまで、Kaetzchenさんのブログや周辺のブログに対し、謝罪記事をTBし続けようと思います。
 これは詰め将棋のようなものであり、Kaetzchen様が私に対して再び詳しく具体的にお叱りを下さった場合には、Kaetzchen様の優位性はゆるぎないものになるでしょう。また、お叱りを下さらない場合、TBを随所で行ない続けようと思います。それによって、私の間違いとKaetzchen様の正当性が広まることで、Kaetzchen様の優秀さが広まることと思います。
 どちらの場合でも、私の謝罪記事ないしKaetzchen様の優秀さは世間に周知されることとなります。
 当ブログは、
Kaetzchen様を応援しております。また、モラルハザード問題に決着をつけたがっています。 [Kaetzchenさんを応援します~モラルハザード問題]の続きを読む
  1. 2006/07/19(水) 13:40:15|
  2. モラルハザード問題|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

失礼致しました。

IPを調査した結果、
大阪市天王寺区のエッグプランニングとKaetzchen様はまったく無関係ということが判明致しました。
私の勘違いでございます。
潔く謝罪。

エッグプランニング様は、Kaetzchen様と無関係の、
関西の、
小さな調査企業でございます。
実績もあるようですので、マーケティング等の案件がございましたら、
ぜひともエッグプランニング様へお仕事を依頼されてください。
エッグプランニング様のご発展を今後も心よりお祈りしております。 [失礼致しました。]の続きを読む
  1. 2006/07/18(火) 14:47:00|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

(株)エッグプランニングについて

企業調査を用いて調べたのですが、株式会社エッグプランニングは、若林義博さんという阪大卒1948年生まれの方が経営されている市場調査会社です。売上はここ5年順調に下がっており、一億円を切りました。しかし、販売先には関西の有名企業が名を連ねており、人材に関しても派遣業の人間を臨時雇用しているため、コストを切り詰めるのは楽でしょう。
この、若林義博さんとKaetzchenさんの関係がどのようなものかはわかりませんが、私にはこれ以上の検索能力はありません。
しかし、これも何かのご縁ということで、会社の宣伝をさせていただきました。


後日、きっちりと調べてみたところ、まったく両者は関係ございませんでした。
株式会社エッグプランニングとKaetzchen様の今後の発展を心よりお祈りしたいと思います。
  1. 2006/07/18(火) 10:59:47|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Kaetzchenさんの属性情報の根拠

KaetzchenさんのコメントのIPは以下の通り。
191.126.231.222.megaegg.ne.jp
33.126.231.222.megaegg.ne.jp
163.127.231.222.megaegg.ne.jp
210.127.231.222.megaegg.ne.jp
63.125.231.222.megaegg.ne.jp
ここからさかのぼりました。


ミラクル様のご指摘を受けて、確認いたしましたところ、大阪氏天王寺区のエッグプランニングとKaetzchenさんにはまったく関係がございませんでした。お騒がせ致しました。Kaetzchenさんは、中国電力の子会社のエネルギアのサービスを利用しており、エッグネットというサービスを利用しているとのことです。この名称で検索をかけたところ、googleでは大阪氏天王寺区の調査会社がヒットしたため、何らかの関連性があるのではないかと考えてしまいました。関連はございません。
  1. 2006/07/18(火) 00:52:25|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

モラルハザード「問題」 Kaetzchenさん、ご報告です

こんなところにモラルハザードについて、知ったかぶりしている連中がいます。
このどらえもん野郎はとんでもないですね!!

銅鑼衣紋 『日常言語で済む話なら、日常言語を使えば良い。僕がこの手の誤用が嫌いなのは、
「むずかしげな単語を使って当たり前のことを書く」人が嫌いだということなんです。
「道義心の衰退」って言いたいならそう書けばいい。なのに、わざわざ「もらるはざーど」っ
て書く神経がわからんのよ。で、わざわざ「モラルハザード」って書く場合は、その
非日常言語的意味がそこでは適切だから使うわけでしょう?』

↑こんなことを書いています。ひどい話です。ここのコメント欄はKaetzchenの言う浅薄な誤解に満ち満ちています。
  1. 2006/07/18(火) 00:24:03|
  2. モラルハザード問題|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モラルハザード「問題」 Kaetzchenさん、すいませんでした。

必死で調べているんですが、Kaetzchenさんの言われるような用例が見つかりません。
"Merriam-Webster's 11th Collegiate Dictionary"より引用いたします~。

Main Entry:moral hazard
Function:noun
Date:circa 1917

: the possibility of loss to an insurance company arising from the character or circumstances of the insured

こんな結果になっております。
<訳>被保険者の特性・状況から発生する、保険会社の損失の可能性
な~んて感じかな。moralとhazardを別々に解釈したような例は出てきませんよ。和製英語でもない。
 さらに、教養の無い私は、不安になったので経済学の教科書の原書を読んだのですね。


Hal.R.Varian"Microeconomic Analysis"より

In the context of an insurance market,the principal-agent problem with hidden action is known as the moral hazard problem.The "moral hazard" is that the purchasers of insurance policies will not take an appropriate level of care.

<訳>保険市場の文脈では、観察不可能な行動(hidden action)に関するプリンシパル=エージェント問題が、モラルハザード問題として知られている。「モラルハザード」とは、保険契約の買い手が、適切なレベルの注意を怠るようになることである。
  1. 2006/07/18(火) 00:16:36|
  2. モラルハザード問題|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

imaichi

06 | 2006/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。