(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

嘘なのか妄想なのか

客観的に見るとどう見てもであるにもかかわらず、本人はそのが真実であると信じる・・・などということはあるかもしれないと私は思っている。いや、ほんとに。学士様はほんとうに自分のことを、博士号をいくつももっていて、知的に素晴らしくて、専門書を何冊も出版している人だと本気で信じているかもしれない。
なぜ、このように考えるかというと、あのようにどう見ても恥ずかしい言動をとっているにもかかわらず(そして、今回、このような形で追い込まれたにもかかわらず)、学士様は少しもめげていないから。
これはではなく妄想なのではないか。地球上のほかの誰一人として信じていなくても本人は真実だと考えていて、完結している・・・そんな信念なのではないだろうか。である限りにおいて、当人の「その信念は偽りである」という信念が背後にある真実とリンクしている。をついている人間は正しく真実を認識する力を持っている。その信念が単なる誤りであるならば、彼は、無知なだけである。つまり、誤りを訂正することによって改善の余地がある。しかし、妄想は違う。誰が、誤りを訂正しようとも、彼の抱く信念が妄想である限りにおいて、是正されることはない。むしろ、既成のパラダイムに戦いを挑む冒険者が、悪辣な意思によって阻まれ、貶められている・・・とでも考えているのではなかろうか。
Q:なぜ、迫害されるか。
A:私が正しいからだ。真実は往々にして権力によって隠蔽される。
Q:なぜ、間違いを指摘されるか。
A:私が正しいからだ。既成のものすべてが誤っている。
このような論理(自問自答)によって、妄想は強化されていく。komichiとかいう香ばしいキャラクターも同じような妄想狂だが、まあ、そんなことはどうでもよくて、学士様はほんとにほんとにほんとうに妄想に憑かれているのかもしれない、と私は考えているのである。
 最初は嘘をついたのかもしれない。
 でも、嘘をつき続けているうち、嘘と現実の整合性をとらざるをえなくなったのかもしれない。
 それはもう妄想。
 外部とのリンクを失い、ただ、己の信念によって己の信念の正当性を強化するだけの妄想回路。
 でも、その生き様は、悲しいというよりもものすごく香ばしいのよね。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/31(水) 00:27:40|
  2. Kaetzchen様を観察する|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

imaichi

12 | 2007/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。