(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

たしかに頭はつながっていないけれども

物理的に離れたものが、それゆえにわかりあえないとかいうのは、ちょっと極端すぎると思うのだ。たとえば、究極的にはわからなくてもわかることだってあるし、わからないことだってあるわけだ。もちろん、最終的にそれが合っているかどうかということなんて誰にもわからない。けれども、だったら人の気持ちがその本人には解釈できるのか、という疑問だってある。
自分の気持ちだってわからないことは間々ある。原理的にはわかることなのだろうか。そんなことはないだろう。本当に自分の気持ちがわかっていたなら、とてもじゃなかったけれども選ばなかった選択肢というのはあるんじゃなかろうか? 少なくとも私は私自身の気持ちをつかんでこれなかった気がする。物理的にあの人とつながっていればわかりあえたかもしれない、ということだってある。それは単純に記憶や思考を共有しえただろう、という理由からだ。
 でも、同じ理由で、やっぱり、その共有した記憶や思考を別の仕方で解釈するのだとしたら、余計にケンカになったんじゃないかと思うこともある。すべてを共有するのでなければ。
 そして、すべてを共有したときには、その人をもはや私は「他人」とは呼ばないのではなかろうか。私は他人の考えていることを自分なりに解釈して、他人も私のことをその人なりの仕方で解釈して、私は私のことを私なりの仕方で解釈する。そういうふうなあやふやな了解事項のなかで、やりとりして、友達になったり恋人になったり敵対したり絶交したりするわけだから、「脳が別々だから」なんていういいわけは必要なのだろうかと思う。
 むろん、他人のことがもっとよくわかるようならいいなあとか思わないわけじゃない。けれども、私は私のことだってそんなによくつかめているわけではないのだ。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/10(日) 20:46:18|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<しんどい | ホーム | 『自分マーケティング!』の宣伝をしてみる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/232-b210b625

imaichi

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。