(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世間で青春を謳歌している基地外が登場している件について

 基地外がいることは問題ではない。
 基地外は問題にする必要がないのである。いくら人間に縛りをかけても、不良品は一定割合で登場すると考えなければならない。品質をいくら向上させようとしても不適合が出てくるように、教育を工夫しようとも、道徳とやらを強調しようとも、基地外は出てくる。不良品をゼロにできないのと同じ理屈で。
 たかだか1件や2件の異常が出たからといって、生活の不安が増大するわけではない。むしろ、例外的な人たちである異常者を見るよりも、平均的な暮らしぶりをしている人間の道徳性であったり知能程度であったりを問題にしなければなるまい。釣鐘のもっこり部分に着目するということである。
 その釣鐘の部分の移動を、注意してみなければならないのに、扇情的なだけで薄っぺらいマスコミ(やその周辺で騒いでいる知性も教養もない人たち)が、そもそもうさんくさい精神分析の通俗ヴァージョンで喜んでいる。しかし、あのような分析では事実上なにひとつとしてわからないといってもよい。そんなことは、いままでに何度も何度も経験してきたはずなのだ。不可解な事件が起こるたびに私たちはできの悪い作文とできの悪いカウンセリングを見てきたのである。こういう学習効果のない人間が増えていることが病理現象ではないか、と私は思っている。
 フィルタリングはできる。こういうときに騒ぎ出す自称知識人はほぼ確実に馬鹿だし、マスコミ人は騒ぎたいだけ。感染して頓珍漢なことを語り始める同年代のおこちゃまたちも続出することかと思われる。しかし、こんなことはしょせん一過性の「祭り」のようなものであって、事件そのものがいかに悲惨であっても付帯現象は笑いを催すようなレベルのことである。つまり、お祭り好き・ないし本質的なバカを抽出するにはいい機会なのである。
 基地外が出た、ということは社会現象としては冷笑に値するレベルのものでしかない。騒ぎ立てる馬鹿を見ながら、当面の、自分の問題を片付けるのが大人の生き方である。自分自身に本当に関わりある問題は別のところにある。残念ながら、最低限目を開けていられるだけの弛緩した脳の持ち主向けに作られたテレビ番組には、「お祭りスクープ」以上のことは期待できない。仕方がないことだ。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/16(水) 07:59:32|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<シモーヌ・ヴィーユの | ホーム | 遠距離の人間と仕事をするととてつもなく疲れる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/258-16b75209

imaichi

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。