(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

処方箋は陰謀論

 この人のこの記事だが、ちょっと待て。一部の人が政策的に失業者を作り出しているような記述がなされている。おいおい、また陰謀論かよ。景気が悪くなりゃ失業者が出るんだよ。それが一部の人の判断によるものだと? そんなに都合よく陰謀で世の中回るものなのか? 私としては、その感覚が全く信じられない。
 たぶん、その判断では批判しているつもりの「新自由主義者」の考えをとりそこなう。この人たちの考え方というのは、「市場経済のメカニズムを人為的な規制から解放して規制の無い状態にもっていくことが素晴らしい」というものなのだから。現実にそれがどういう形をとっているのかは別に判断しなければならないが、理念として、市場経済をより自然な方向へと解放しようとしているのが「新自由主義者」である。
 そして、市場介入を肯定する立場というのは、非効率が発生するかもしれないなか、失業を減らそうとして金融政策を行う「傲慢」を肯定しているのである。
 つまり、人の手によって世の中を変えていこうとする行為を「傲慢」とし、自然を賛美するような(反近代的?)立場は、前者を批判するどころか肯定してしまうことにもなりかねない。

 ワタリさんとは全く逆に、失業者をなんとかしようと思っている人たちで、なおかつ正統派の考えというのは
放っておけば失業が出るし、失業を放っておくことは甚大な被害をもたらすのだから、人為的に手を打たなければならない
 というものである。そして、ワタリさんはイリイチを引用する前にもう少し経済学者の書いているものを読んだほうがいいのではないだろうか?
 フリーターは人口調節、などという考えを誰が言っているのかは知らないが、それが、政策的に人口調節を実現しようとしている人によって唱えられているとは考えられない。むしろ、放任によって経済は最良の状態になると考える人たちが、現状肯定のために言い放ったことばなのではないかと推測されるのだが。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/14(土) 23:58:23|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<代替療法に頼って死ぬバカ | ホーム | なんだ、この週は>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/301-94f2f865

imaichi

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。