(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

平和趣味は逝ってよし

この人から返答があった。
単純なことを書いているので、さらに単純化してみたい。
①戦争を起こしたのはお偉いさん。
②国民の多くは自分や身内が戦争に行くことには反対であると考えられること。
③国民の多くは自らの国が積極的に戦争を仕掛けるべきだとは考えていないこと。
④②及び③はほかの国でも同じでねえの?
というわけである。

まず、私は①がよくわからない。
お偉いさんが戦争を起こす、というのはまったく自明ではない。民主的な手続きで選ばれたお偉いさんが戦争を起こすのが全く個人的な理由からなのか、というのがその理由。彼らは仕事をしているだけである。
次に私は②に賛成する。ただし、この書きぶりは欺瞞的である。国民の多くは自分や身内が戦争に行くことに反対することは確かである。自分が痛いのはやだからね。しかし、第三者ならいいと思うかもしれない。自分や自分のすぐ近くの人に親愛の情を示せるからといって、第三者を対象としたときに立場の交換が容易にできるとは考えられない。だから、この②は普遍的な人間愛につながるわけじゃないのだ。
③はさらに意味の無いことを書いている。国民の多くが自分の国が積極的に戦争を仕掛けるべきだとは考えていなくても、国民の少数が積極的に戦争を仕掛けるべきであると考えているかもしれない。なおかつ、国民の多数が、消極的にであれ、戦争はやむをえないと考えるかもしれない。
④に関しては、そんなことわからん、としか言いようが無い。誰か確かめたのか・・・?

 はっきり言えば、最初の①の時点でブッと噴いてしまったのだが、この種の人たちというのはどうしてこうも「人間をうまく動かせる」事態を思いつけるのか、不思議でたまらない。
 
 人間は何で動くのでしょうね?


各国の国民が為政者に対し,①一般的に戦争が避けられない理由,②具体的に想定している戦争があるのか,③あるならその戦争が避けられない理由,④現在の兵力が必要な理由(削減不可避の理由),⑤一般的な戦争を避けるために行っている努力は何か,⑥具体的に想定されている戦争を避けるために行っている努力は何か,⑦戦争を避けるための方法についていかに研究をしているのか,それについて国民の意見を聞き取る努力をしているのか,を明らかにするように迫ること。これが世界恒久平和への第一歩である。

だなんて書いているけれども、では「なぜ現状でそうなっていないのでしょうね?」と訊きたい。言い換えれば、大多数の人にそのように主張するインセンティヴがないのはなぜなのかということだ。学級会ではないのだから「みんなが戦争をやめようと思って、みんなが行動すればなくなるはずです」と優等生ぶって愚劣なことを言っても誰も褒めてはくれない。別に誰も止めないから、そうさせてみろよ、と言っておく。
 それに、戦争が不可避ではない理由をデータで示せ、なんて私は書いていない。もう一度よく読んでいただきたいところね。
戦争が不可避ではない、という決して一般的な主張をするのだから、自分が自明だと思うことでも、データを準備するなりなんなりして、説得してみせろよ
と書いたのだ。


 さ・ら・に、空虚な論理でならたしかに「可能」であることも、いくつかの制約条件を課せば不可能かもしれないのだから、その主張を具体化してみろよ、と言ったのだ。世界のみんなが今の日本やアメリカみたいな暮らしをしている世界というのも、いくつかの制約条件を削除すれば「可能」なのかもしれない。だからといって、それを通常の意味で可能だなんて言うのだろうか? 制約条件について考えてみない限り、現実的な回答なんてでてきやしないのだ。
 おわかり?
スポンサーサイト
  1. 2006/02/02(木) 22:13:27|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<やっと仕事が終わったよ。 | ホーム | 平和ボケ云々の前に単にボケ>>

コメント

おわかり(笑)

この論争(と言っていいかどうかも自信がないけれども・・・)の争点、というか意見の相違はとてもとても単純なことのように見えます。

ヤメ記者氏もこのエントリーは読まれるであろうから、ここに横から少しだけ口を挟ませてください。

殺伐氏は理想を語るならばその手段を示せ、と主張し、ヤメ記者氏はそれに答えていない。

以上のことなのでわ??

ヤメ記者氏は戦争回避(世界恒久平和)への第一歩ということで、戦争は本来避けるものであるという前提にたち、

各国の国民が為政者に対し,
①一般的に戦争が避けられない理由,
②具体的に想定している戦争があるのか,
③あるならその戦争が避けられない理由,
④現在の兵力が必要な理由(削減不可避の理由),
⑤一般的な戦争を避けるために行っている努力は何か,
⑥具体的に想定されている戦争を避けるために行っている努力は何か,
⑦戦争を避けるための方法についていかに研究をしているのか,それについて国民の意見を聞き取る努力をしているのか,
を明らかにするように迫ること

としてらっしゃるけれども、ここから国境を取っ払うことにどう繋がるのかがわからない。
そして、このような努力を国民がしたとして、それによってどのような変化が発生して戦争が回避されるのかがわからない。

というか・・・この方法では、国民が戦争を望む場合を回避できないのではないだろうか?(たとえば民族間の闘争を国民が望んだ場合)
とか、各国の国民がそのような行動をとるようにするにはどうすればいいのかに答えていない、というか不可能ではないのか?
とか考えてしまいます。

北朝鮮で国民がこんな要求できるんですか??

少なくとも私はこんな疑問が頭に浮かんできてヤメ記者氏に説得されたと感じないのです。

頭の悪い人間にも納得できるように説得してくださるとありがたいです。
  1. 2006/02/03(金) 00:18:03 |
  2. URL |
  3. 破軍星 #mbwhQQ6o
  4. [ 編集]

もっと有体にまとめてしまうと

全国民が同意したら叶う、とか夢想していらっしゃるんじゃないかしら? いや、夢精かもしれない。
まあ、戦争が無いことが当然なのだとしたら「もうなくなっていてもおかしくない」はずでしょう? あのね、みんながみんなヴァカじゃないのよ。なくならないとしたら、なくならないなりの理由があるのよ。それに、費用便益を計算してみないとわからないけれども、戦争をしないために軍隊を持つ、平和のために敵を殺す、ということだってもしかしたら合理的かもしれないじゃない? それはたぶん計算したり、データ積み上げたりしないとわかりませんよ。ほんとに。まあ、百歩譲ってその理想が正しいと仮定するとしても、手段は無数にあって、そのなかで最良の者を探るためには費用と便益から順位付けをしていくしかないんじゃない?
そういう繊細な意思決定の局面で、
悪い人(為政者)がいるんです、みんなだまされているんです、というような解答が果たして正当なものなのかと言うと・・・言わないでおくねwww。
  1. 2006/02/03(金) 00:43:01 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

手段を決定して、実行するにはコストがかかるっていう視点が必要なんですね。

ヤメ記者弁護士さんの主張はそこが完全に抜け落ちている。

本気で戦争をなくしたいのであれば、戦争をなくすのに費用対便益の効率のいいものを選ぶことが必要なんですが、国民が全世界で一斉にヤメ記者弁護士さんの言われる各主張をし始めるのが本当に費用便益が優れているのか。
それをデータで示すことで説得力が生まれると。

  1. 2006/02/04(土) 01:56:17 |
  2. URL |
  3. 破軍星 #mbwhQQ6o
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/311-aa1d8d8c

imaichi

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。