(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いまから福利厚生的な旅行へ出かけます

時間と金の非効率なので、費用を私に直接ください。社員旅行のような非効率ではなく、もっと有効に自分を慰労しますので。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/11(土) 10:53:42|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<あ~仕事が立て込んでいて鬱陶しい | ホーム | 酔狂人まとめ>>

コメント

ソフト開発

これから役立つソフトです。


http://61.193.204.197/html/20308A00006.htm
  1. 2006/02/12(日) 16:08:58 |
  2. URL |
  3. 研究者 #BNvz.KjM
  4. [ 編集]

ソフト開発

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/16/12/04121501/furoku/011/002.htm

http://www2.nict.go.jp/pub/orc-speech/

文部科学省の評価も得ています。
  1. 2006/02/12(日) 16:21:28 |
  2. URL |
  3. 研究者 #BNvz.KjM
  4. [ 編集]

ソフト開発の理由

本研究の目的は「話し言葉」の情報処理技術の基盤を確立することである.ここで「話し言葉」と呼ぶのは,一定のまとまった内容を人間が自発的に発話した音声をさしている.つまりテレビ・ラジオ放送や一般の講演・対談などに生じる音声である.このような「話し言葉」には,言い間違いや,ためらい,繰り返し,間投詞などが含まれており,現在の音声認識技術で比較的高い精度が達成できる,朗読音声あるいは文法的に整った書き言葉に近い音声に比べれば,はるかに処理が困難である.

本研究の一般社会への波及効果として第一に指摘できるのは,種々の音声データの有効活用である.現在,録音テープなどの形で保存されてはいるものの,耳で聞く以外には検索が不可能なために事実上死蔵されている音声データの内容を自動認識し,検索用インデックスを付与することができれば,データの蘇生と有効活用が可能となる.つまり,音声を文字と同様の検索性をそなえた媒体に変換できるわけである.

第二の波及効果としては,福祉への応用が指摘できる.例えばTV画面へのキャプション(文字情報)の自動挿入を実現することにより,聴覚障害者への情報伝達の便宜をはかることができる.また,話し言葉処理の応用技術のひとつとして視覚障害者のための音声ワープロなども実現可能である.今後高齢化社会を迎える我が国においては重要かつ緊急性の高い福祉技術である.

第三に,以下のような直接的経済効果も期待することができる.現在,国会や裁判所などでは,多数の速記者が養成されて働いており,また,日本全国でも毎日おこなわれている多数の会議や講演に関して,その記録や録音の書き起こしにこれまた多くの人が従事している.この一部でもコンピュータの自動処理に置き換えることができれば,その経費節減効果は莫大なものであり,また,この自動化のためのコンピュータおよびネットワーク設備の開発・製造によって生み出される新しい雇用や経済効果も大きいことが予想される.これらのコンピュータ処理には,大量のデータ蓄積と高速処理,並列処理が要求されるので,新しいコンピュータの開発や新規需要の引き金となることも期待されるところである.

「話し言葉工学」の基盤を確立するためには,まとまった内容をもつ話し言葉音声の認識技術,発話の流れの把握のために必要な世界知識の自動獲得技術,発話内容を的確に要約するテキスト要約技術,などの技術を開発する必要があるが,これらの技術開発を可能とするためには,大規模な研究用音声言語コーパスの構築が必要不可欠である.

われわれは,従来から利用されてきている言語的情報(音素,形態素などのラベル)に加えて,話し言葉に固有の特徴であるパラ言語情報(例えば発話の意図や話者の心的態度)をも付与した大規模研究用コーパス(700万語規模)の構築をおこない,それを利用しつつ上述の技術開発を行なう計画である.

  1. 2006/02/12(日) 16:24:37 |
  2. URL |
  3. 研究者 #BNvz.KjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/323-736717fd

imaichi

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。