(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

毎度ありがとうございます。縦読みのできない人から反論をいただいたのだが・・・

予備知識として、http://www.sipec-square.net/~kseo/topics/moralhazard.htm
上のURLを参照ね。
自分への応援コメントを本当に応援コメントだと思って喜んで私と対話してくださることで、いつも当ブログに笑いを振りまいてくださっているkaetzchenさんについて書かせていただきます。
 どっかの国の国旗のような下品な色使いで妄想を垂れ流して半可通ぶりをさらしまくっている教養たっぷりで、獣医で管理職経験があり三つくらい留学し、阪大の博士過程に所属していたこともあると噂の学士様から、こんなコメントをいただきました。

それから,もともと moral は西欧語ですから,キリスト教における moral の意味を調べてからでないと,反論にはなりえませんよ。翻訳は所詮,翻訳に過ぎないのです。


やだなぁ。
恥ずかしい間違いをしておいて、わざわざキリスト教まで遡れだなんて。縦読みができない学士様のやることはやっぱり違いますよね。
じゃあ、まず、いくつかの点について突っ込みをいれていくとしましょうか。

①moralは西欧語だからキリスト教におけるmoralの意味を調べてから出ないと反論にはなりえない。

 この発言の論理構造はなかなか素晴らしい。moralは西欧語である→西欧語の観念はキリスト教起源である→モラルハザードについて語るためにはキリスト教におけるmoralについて知る必要がある。そうなのかな? そもそも「キリスト教における」だなんて書いているけれども、キリスト教だって宗派によって、時代によって、いろいろな考え方をしていたわけだから、非常に曖昧な表現だと思うんですけど・・・。教養があるところを見せたいなら、一意的とまではいかないまでも、もう少し具体的な記述を心がけたらどうですかね?
 また、たとえば、学士様が堪能な英語とドイツ語でだって同じようにmoralの観念が使われているだろうか? また、人によってmoralということばに対して想定する状況・行為は同じなのだろうか? 何を念頭に置くかで指示対象が大きく変わってくると思うんですけど~。
言語相対主義的な物言いをされたかと思うと、今度は同じ文脈の中で、それを超時代的・超歴史的に「キリスト教的」と言えてしまうところに学士様の深い教養が現れていると言えますね。 

②モラルハザードの保険における用法は派生的である。

香ばしい!! しかも、「翻訳に過ぎない」などと、保険の「モラルハザード」の用法が和製英語的なものであるかのような言い方をしているあたりに背筋がゾクゾクします。保険で言うところの「モラルハザード」は道徳や倫理が壊れることと全く違います。「道徳の抱えるリスク」なんていう意味不明な表現を使う必要も無い。モラルハザードというのは、せっかく命綱をつけてやったらとび職人が曲芸しながら施工するようになりやがった、というような状況を指します。モラルハザードという言葉が、常識的に類推できるような範囲で保険で用いられていると思ったら、大きな間違いです。

以下、都合が悪くなったら書き換える可能性がございますので、例の人の書いた文章を残しておきます。本人から削除依頼があっても残しますwww。いかに香ばしい間違い方をしているかwww。また、こそこそと影で行動しているわけでないことを示すためにもいろいろなところにTBを張ろうかと思います。

# 一部のブログに無知による誤解があったので一言。モラルハザードは保険用語だという知ったかぶりの指摘がありましたが,moral hazard は英語で書き換えると something that increases the risk of moral ということになり,「倫理の欠如」「道徳的危険」という意味を越えた「倫理や道徳の抱える「リスク」の増大」と考えると分かりやすいのではないでしょうか。カタカナ英語(和製英語)になった業界用語にはしばしば,このように元の意味から離れて使われる言葉が多いので注意しましょう。

さすが、学士様。モラルハザードという言葉が保険用語から派生して、本来と違う意味に使われるようになったという常識を逆転させて、もともとの保険用語の解釈のほうが正統的な解釈の派生だったのだという驚くべき説を提出なさっておられます。下線部に注目!! 保険用語としてのモラルハザードは、和製英語としての意味でもなんでもなく、本来的な意味で、情報の経済学や不確実性の経済学や保険の文脈で使われているのです。残念ながら。そして、私は、学士様がこのような逆上のされ方をするだろうという予想の元に最初からエントリーを書いたのですよwww。
 モラルハザードというのは、保険にはいることで、逆に加入者の危険増大的な行動を招いてしまう現象を指します。
 掲示板のように、意図せぬ結果として質の高い情報を収集するために利用者に匿名性を保障すると、匿名性を付与されたがゆえにどこかの誰かのようにごみくずのようなコメントをする人間が増え、かえってインターネットがゴミのあふれる世界になる・・・これがモラルハザードの正しい使い方ではないかと私は思うのですが、違うのですかね。
○知
○つ
○た
○か
○は
○誰
○な
○の
○か
○?
スポンサーサイト
  1. 2006/07/16(日) 16:48:20|
  2. モラルハザード問題|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<kaetzchenさんへの詫び状 | ホーム | モラルハザードって>>

コメント

自らの「常識」の狭さを悟って下さい

恥ずかしい間違いをしているのはあなたじゃじゃないですか。http://www.sipec-square.net/~kseo/topics/moralhazard.htmhttp://homepage3.nifty.com/hon-yaku/tsushin/kotoba/katakana.html を読んでいないと思っていたのでしょうか。もうちょっと,保険業界における moral hazard の意味を(きちんと洋書で)勉強されてから反論されて下さい。どっかのハウツー本レベルの内容だと,私はすぐに見抜けましたよ。

まず,素直に自らの不勉強を悟って下さい。どういうことかと言うと,他人の入れ知恵よりも,書物できちんと学ぶことです。あなたのブログを読んでいて心配なのは,そこです。あなたの突っ込みがすべて「論理性を欠く」ことに,不安を覚えるからです。

それともう一つ。自分の「常識」が総てだと勘違いされていることに危惧感を覚えます。私がこうしてあなたのブログに書き込んで忠告しているのは,あなたは「まだやり直せる」と信じたいからです。とにかく,素直に自分の「常識」が非常に狭い範囲でしか通じない約束事に過ぎなかったことを認めるべきです。そのために私は語源から解き起こしました。あなたはそれに対して反論できましたか? 反論できていないでしょう。単に私の悪口をごちゃごちゃ書いて,自己満足にふけって,それでおしまいです。雑談ですから,私はそれを許しますし,こうして私の悪口を書いて論理的な反論ができなくても,私はあなたを責める気にはならず,反対に哀れに思うだけです。これが未だ学生ならともかく,もうすでに社会人となって数年経った青年の言葉かと思うと情けなくなります。

注に書いたことは,あなたを非難するためではありませんので,そこは誤解されないように。あくまで,あなたの「常識」は一般的な用法では通じないよ,と言いたかっただけです。また,この記事を削除されるなり,コメントを削除されるなりは,あなたの自由です。ただし,トラックバックは保留にさせて頂きます。あまりにも知的水準が低いからです。
  1. 2006/07/16(日) 19:43:44 |
  2. URL |
  3. kaetzchen #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

横からすみません
ちょっと気になったというか…不安になったことがあったものでコメントさせていただきます。

今問題になっている「モラルハザード」という言葉の意味なんですが・・・
今現実に日本で使われている意味・用法がどのようなものであるのか、という問題と本来的な意味、というか英語(?)においての意味・用法が何であるのかというのは別の問題な気がするんですが…
和製英語が本来の意味を離れて使われるようになっている場合にも語源まで遡って検証しないといけないものなんでしょうか?

ちょっと気軽に掲示板に書き込みなんかをしている身としては不安になったもので質問させていただきました。

よろしければ(どなたでも結構ですので)答えを教えていただけると幸いです。
  1. 2006/07/16(日) 21:05:31 |
  2. URL |
  3. hagunnsei #mmIiYL3o
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/379-6878e819

imaichi

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。