(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

せっかくなので、はぐんせいさまによるKaetzchen様の紹介を格上げします。

あまりにも素晴らしいので、以下、はぐんせいさまのコメントを独立した記事とさせていただきたいと思います。

Kaetzchen様のブログを拝見しているときに発見したのですが、Kaetzchen様は刑事事件の告訴をされながら、相手を有罪にするテクニックをお持ちなんです。
私は刑事事件は相手方の弁護士と検察官が対立する構造が基本であり原則であると思っていたのですが、搦め手を使うことを可能とされているんです。

以下、引用させていただきます。

何とか生きてます (kaetzchen) 2006-06-19 22:05:36



みなさん,どうもご心配をおかけしまして。

案の定,犯人は若い母親で,しかも後席のチャイルドシートに子供を縛り付けてなかったため,私にぶつかって急ブレーキをかけた時,子供に注意が集中してたらしく,後手後手の言い訳と被害者妄想に浸っているという話(笑)

運悪く同じマンションの住人でしたので,刑事裁判となると向こうは出て行くことになるんでしょうねぇ。弁護士と話し合いながら,今度はどんな絡め手で行くかねぇ,なんて笑い話になりかけましたけど。(^^;)

>喜八さん
クロアチアはちょっと調子が悪かったようですね。高原などベテランが動けなくなってた後半の最後で徹底的な攻めをできませんでしたから(笑)

# そいえば,ドイツの新聞を見たら,日本のフーリガンがクロアチアのサポーターとケンカになって,日本のフーリガンが瓶で顔を切って縫ったとか。挑発した日本人の自業自得だと書いてありました。(^^;)


引用、終わり


私は被害者になってしまったら基本的に自分でなにか証拠を見つけたとしても、検察に提出するくらいしか手が無いと思っていました。

ちなみに…

刑事訴訟法247条
公訴は、検察官がこれを行う。

この規定は国家訴追主義を定めたものとされていまして、公訴は検察官しかできないんです。
告訴は被害者がすることが出来ますが、それ以降の判断は検察官にゆだねられるのが原則なんです。

さらに言うと、裁判における事実の認定は証拠によることが317条に定められているのですが、私は不勉強のため裁判における当事者(検察官と被告人)以外の人間が証拠を裁判に提出する方法が定められた規定を見つけることができませんでした。

>Kaetzchen様

是非そのテクニックを全国の不当な検察官の不起訴処分に苦しんでいる犯罪被害者の皆様に教えて差し上げてください!!
この際、搦め手であろうと裏技であろうと、そのような方法があるなら裁判の場で争って加害者の責任を追及したいと考えている犯罪被害者の方々は全国に多くいられると思います。
どうかよろしくお願いします!!!
スポンサーサイト
  1. 2006/07/19(水) 21:46:24|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Google対策を行った。 | ホーム | 香ばしい臭いを感じ取る祭り好きがネットウヨと呼ばれるんですかね?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/393-3dc990a2

imaichi

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。