(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

komichi氏:格差問題

まずこれを読んで。
 komichi氏が格差問題について語っても、なぜかこっけいに見えてしまうのが哀しい。

本当はこのブログのエントリーももっと更新したい。他にもやりたいことがあるのに、我慢して……夜勤や残業、休日出勤も我慢してやって……しかしそれでも、きちんと自立できるだけの報酬をもらえない。俺の人生って、何なのだろう?
 私の努力や能力が足りないからなのか? それならば一体、何を、あとどれくらい頑張ればいいのだろうか?
 私は贅沢すぎるのだろうか?
 それとも、お人好し過ぎたのか?

いや、たぶんあなたが馬鹿だからだよ、と言いたくなるのは私の根性が悪いからでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2006/08/14(月) 21:31:56|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<komichi氏:なんかすごいことになってる、この子 | ホーム | kaetzchen様:カントを中途半端に紹介する>>

コメント

まぁ…ご愁傷様ですとしか言えないのですが…

少しだけ真面目なコメントをすると、最低限の生活の保障ができないのが憲法25条において問題にならないのかという部分なのですが、多分裁判所は問題にならないとするでしょう。

25条は抽象的権利であって直接に裁判所に訴えることの出来る具体的権利ではないとされています。(多数説)

そうすると、具体的な権利となるためには国会による立法が必要になりますが、これはおそらく生活保護法がそれに該当すると思われます。(基本法じゃないんではっきりしません。あくまでも多分。)

で、生活保護とかの内容を決めるに当たっては国家の財政・今現在における生活水準の確定には専門的知識が必要なので、その立法の内容には立法府の裁量が広く認められることになります。

ちなみに、朝日訴訟判決では、裁判所は抽象的権利性も25条の生存権にはみとめず、単なる努力義務が立法府に課しているのみであるとしています。
堀木訴訟でも、最高裁は立法府に広い裁量を認めています。

っていうか、そもそも25条で問題にならないかどうかっていう以前に、25条のみではなにも訴えることは出来ないって事ですね。問題になるのは生活保護とか受けるときに問題になるのであって、給料が少ないから25条がいきなりでてくることはありえないのではないかと思われます。

まぁ・・・訴えていただけると一つ面白い判例が出てきそうなんで、ぜひ訴えていただきたいものです。
  1. 2006/08/15(火) 03:02:56 |
  2. URL |
  3. hagunnsei #mmIiYL3o
  4. [ 編集]

そこまで求めるのは

酷だと思いますよ。法律云々や政治云々の問題は抜きにしても、その種の行動力は、彼にはないと思う。そんなに詰めて物を考えられないと思う。実行不可能な妄想を垂れ流すことくらいしかできないのではないかと思います。
私は、彼らの言い分の5%ほどは(つまり、心情的に、程度には)認めてもいいと思うんですが、問題の捉え方と解決策が間違っている上に、自己分析も間違っていると思います。上司にも勘違いした言い分をする人がいて、たまに切れそうになりますが、人が好いということと、バカだということは違いますからね。komichi氏は根本的にバカなんであって、人がいいわけではないと思われます。
  1. 2006/08/15(火) 19:10:19 |
  2. URL |
  3. imaichi #-
  4. [ 編集]

まあ、この種の人は

確かにかわいそうかもしれませんが、根本的にバカなので、切迫した日常から憲法にまで飛躍する思考オナニーができるわけです。ある意味とっても幸せだと思いますよ。中身が何もないスカスカの原理・原則にすがることができるんですから。てるてる坊主見て一人Hできるような想像力です。オナニーして果てて死ねばいいんじゃないですか? それは、人並みに稼いでいるけれども、自分の事業や従業員の顔をずっと思い浮かべていなければ成らない経営者よりもずっと幸せな生活かもしれませんし。
  1. 2006/08/15(火) 19:22:28 |
  2. URL |
  3. imaichi #-
  4. [ 編集]

憲法が中身がスカスカというのはちょっと同意しかねますが、いきなり原理原則に反するから駄目だという思考法は確かに無理がありますね。

より具体的な内容を持ったものが原理原則に反している、もしくはその制度の執行方法が原理原則に反していると主張しないと説得力は得られません。

まぁ私は管理人様のように厳しいことは思いませんが、単なる飲み屋での愚痴以上のものには思えません。

現状に不満があるならそれを変える努力をすればいいのではないでしょうか?特にkomichi氏は自分の能力に自信がおありのようですし。
能力に見合った報酬を受けるというのは大事なことですから。
  1. 2006/08/15(火) 20:14:57 |
  2. URL |
  3. hagunnsei #mmIiYL3o
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/429-5c01eaaf

imaichi

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。