(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

師匠、ぶっ壊れてます。

kaetzchen様ご活躍です。

やれやれ(笑) (kaetzchen)
2006-08-19 22:29:50
romper というのは「おてんば」「はね回る」という米語スラングで,romper room で「幼児の遊戯室」って意味になります。

理論武装と論破は子供の頃からの悪いクセですから,どうしようもないですね。(^^;) 小4の時に夏休みの自由研究に数学の論文を書いたら,県立博物館へ連れられて,これは600年以上昔にアラビアで発見されたんだよ,自分で見つけたのならすごいよとほめられてから,完全に頭に乗ってしまいまして(笑)  幼稚園の頃から本の虫で心配した祖父が剣道を教えてくれた位です(祖父も漢文を教えてくれたけど)。

まぁ,こういう変人がいるってことで,これからも宜しく。m(__)m
すいません。 (殺伐特攻隊)
2006-08-19 22:43:05
どう見ても素で頭がおかしく見える書き込みですが、翻訳すると、「あなたのような善良な人がいるおかげで私のように変わった人間がいることがはっきりします。どう見ても凡人です。ありがとうございました」という意味です。
師匠が迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。また、関係のぬるいコメントをたくさんつけて申し訳ございませんでした。
速水敏彦『他人を見下す若者たち』 (kaetzchen)
2006-08-19 22:44:11
てな本が講談社現代新書から出ています。三太郎さんの「むしろ最後にわざと降参したほうが、相手の心に言葉が届く場合があるとすら考えている。」という経験論がそのまま書いてありますよ。

どうもネットウヨの連中って,自分が「悪い」と思うと「キレて」,自分が「一番賢くて」他人が「失敗するとうれしくて」という,非常に甘えん坊というか,竹刀で根性を叩き直したくなる感じがします。んで,コンピュータの上では元気なのに,リアルになると「役に立たない」,だから上司から見ると「何だこいつら」てなことになるのかな。

まぁ,私は少なくとも「ネットウヨ」ではなくて,その逆の「ネットウヨに攻撃されるオジサン」ですから,安心して下さい。使ってるワープロも「一太郎」ですから(笑)

そうそう,三太郎さんの「というわけで、僕はコメントにはコメントしない。論争が苦手なのである。恨まれるのも嫌いだし、勝つのも負けるのも嫌いである。もっと言えばブログの例の「コメントありがとう」とかいう「挨拶」も苦手である。苦手だからしたことない。」は気にしてないから。私が単に口が多いだけ。まぁ,いろいろ書いたことは,ヨーロッパの多様性を考える上で大切な概念ですから,頭のすみにでも置いておくと良いかなって思います。文科系の人にこういうと失礼かも知れないけど。m(__)m
すいません。 (殺伐特攻隊)
2006-08-19 22:45:36
また師匠が連投しているようで。どう見てもネットウヨ以上です、ありがとうございました。
またキチガイが来た(笑) (kaetzchen)
2006-08-19 22:48:10
あ,この「殺伐特攻隊」っていうのはキチガイ(薬殺した方がいいかな(笑))だから,削除していいよ。編集メニューの「アクセス制御」に登録しておけば,二度と来ないから(笑)

# 動物を殺すのが仕事だったもんで。
すいません。 (殺伐特攻隊)
2006-08-19 22:51:00
師匠がご迷惑をおかけしているようで、もらるはざーどを起こしているようです。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/19(土) 22:52:32|
  2. Kaetzchen様を観察する|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<仕事で激烈に疲れて帰ってきたら | ホーム | バカなkomichi氏なんて氏ねばいいと思うけれども、>>

コメント

薬殺ですかw

まぁ実際に会ったらどうなるんでしょうねぇ

楽しみでもあるような、結果が見えているような…

基本的に他人のことを薬殺しようという神経が今ひとつ凡人の私などには理解できないわけですが…それは学士様一流のギャグなのだろうと理解しています。

質問に答えない姿勢も学士様一流のユーモアなのでしょうし、それはもうかまわないわけですが。しかし、どうもこのごろ学士様のいいところがスポイルされてしまっているように思えます。

ん~…まぁぶっちゃけちゃうと、すごいならちゃんとすごいところを見せてくれと。正直凡人たる私などには学士様が本当にすごい人なのかどうかもはっきりしていないわけです。ネットだと何でも言えちゃうわけですしね。
例えば今私が実は大学教授なんですと言ったところで証明は私にしか出来ないわけで、他の人にはそれが真実なのか嘘なのかも証明することは出来ないんですから…表現の内容によって人物の知識・見識・知性等々を証明するしかないわけです。

その点、このごろ学士様は自分のことはすごい人物だと言っているわけですが、その証明がなされていないように思えます。

まぁ、知識人たる学士様が基本的な質問に答えないという姿勢が私をそのような疑問に導くわけですが。

私は学士様の知性を信用しているのでかまわないんですけれどもねw
  1. 2006/08/19(土) 23:15:35 |
  2. URL |
  3. hagunnsei #mmIiYL3o
  4. [ 編集]

初めまして。初コメントです

初コメントさせてもらいます。身分は20代後半で、材料物性を専門としている研究員(来年転職予定)です。

kaetzchen氏を観察されているそうで。「アッテンボローの雑記帳」という左翼にしては肝の据わった人のブログにも出現しました。そして対戦した経験があります。

博学な方(嫌味)なんですが、言っていることを額面通り総合すると、「社会的役立たずの典型である博士」ということしか見えないんですねorz。

今後も観察を続けてください。記事を楽しみにしています。
  1. 2006/08/30(水) 17:09:34 |
  2. URL |
  3. くるる #-
  4. [ 編集]

どうも

当方は、企画とかマーケとかそういうことをやっているリーマンです。どうもです。最近はちょっと師匠のスピードがあまりにも速すぎて、愛すべき基地外・・・じゃなかった知識人からただの××××になってしまっていて、反応も脊髄反射的になって、ちょっとつまんないです。
私のなかのもうひとりの人格が申すには、博士の知識は理工系の「さほど高度ではない」部分的に正しい知識と、一昔前の岩波文庫的教養(ただし、正確に読んでいるかは微妙)と、左翼イデオロギーが陰謀論的に結合した妄想体系である、とのことなんですが、もちろん、私は博士は天才だと思っているので、私のもう一人の人格が申すことは間違っていると思っています。
 また、語学がたいそうお得意とのことですが、日本人が英語で書いた、反日というよりは極めて西洋中心主義的な論文を、日本における人種差別的排外主義への批判と読み替えていたりして、なかなか香ばしい、とも私のもう一人の人格が申しておりました。知識人のふりをするなら、愛読書にベストセラーをあげるなよwww、とも。
 しかし、くるる様お間違えなきよう。このブログはそれでも師匠を師匠と思って崇め奉っておりますので。くるる様のような方は「ネットウヨ」wwwとして分類しながらも歓迎いたしますのでwww、今後も遊びに来てくださいな。
  1. 2006/08/31(木) 01:42:08 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

でも

決して、私は、

実は師匠、英語できないんじゃないの?

とか思ってはいませんので。また、カントについての書きぶりから、

実は師匠、哲学について無知なんじゃないの?

とか思ったりしたわけでもございませんので。
  1. 2006/08/31(木) 01:46:09 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

よろしくお願いします

しがないネットウヨでありますが、よろしくおねがいいたします。

師匠殿の糖尿病が悪化・・・いえいえ改善があることを切に願いますww。

英語しかできない専門性の失った博士にはなりたくないものですぉorz
  1. 2006/08/31(木) 12:27:14 |
  2. URL |
  3. くるる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/434-5124e814

imaichi

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。