(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

美しい日本語を集めました。

ツッコミはまだしてません。コメント部分を抜き出しました。前後の方のコメントはいたって普通なので省きました。内容よりも、コメント単体の複雑性を味わってください。


コメント

ひまわりさんへ (ara) 2006-09-03 21:42:03

そのようにすればするほど、軍事衝突の危険性は増大します。あなたは北朝鮮が全体軍事国家であることを忘れています。
それに対して日本はどのようなシステムの国家なのでしょうか?
日本も同じようになれ!とでも言われるのでしょうか?
その考え方が、そもそも「後ろ向きの典型」なのではないでしょうか?どうでしょうか。
管理人コメント:全体軍事国家という概念が一体どのような内実を持っているのかという疑問をもつ一方で、日本はどのようなシステムの国家なのだろうか、という根源的な疑問を投げかける力作でございます。さらに、相手に対し、日本も同じようになれ、とでも言われるのでしょうか、と問いかけながら、その問いかけを前提として、その考え方を批判するという恐るべきアクロバット。見かけの低脳ぶりとは裏腹に、技術的に高度な文章だといえましょう。

BBさんへ (ara) 2006-09-07 06:09:17

ありがとうございます!
あなたは「今、国家間の緊張が高まってきている」と言う認識をお持ちですが、これは間違った認識と思えます。何故なら、今ある緊張は北朝鮮のみだからです。それを憲法改正したい層の方々が無駄に、不必要に、ことさら大きくしてしまっているだけと思います。
これは良く考えて見ますと、日本の総理のそして、右寄り国民の今も変わらぬアジア蔑視、軽視の姿勢から発生したるものと思われますが、どうでしょうか?
なかなかご自身で蔑視をしている、と言う理解をすることは難しいと思いますが、お互いトップ同士の約束事とか、意見とか、お願い事とか、を無下に反故にする姿勢などに現れるのではないでしょうか?所謂その人の人間性の問題ですね・・・・
トップでなくとも、迷惑をお掛けしました、ヒドイ事をしてしまいました、と言う認識がもし!あるならば、謙虚になるが本来ではあるまいか?相手の怒りの根底にある不安、危惧を拭い去るが先決ではないのか?

asdさんへ (ara) 2006-09-07 06:21:41

「平和」は「戦争中」でなければ平和と認定してしまうご都合主義の人もいます。
「いがみ合って」いても取り敢えず平和は平和だとされるわけです。
だから、戦争と平和には「間」があるのです。
この「間」がもっとも重要な葛藤を生み出します。
だからこそ、丁寧に運営しなければならないものと思います。


Rさんへ (ara) 2006-09-07 06:31:40

そうですか!
自民党の結党目的のひとつが「自主憲法」なのですか?
じゃ右翼だけの合唱ではないわけですね?
日本人の作る自主憲法は、一部の力とお金を有する者たちの都合の良い憲法にしたがるものだから、元々ロクなものになりゃしないのだ!
日本の有力者が圧力をかけられない無条件降伏だったから、この現、日本国憲法が作られた、と言っても過言ではない!
それでもいくらかの圧力は掛かっているのですよ。


愛子様の弟さんへ (ara) 2006-09-07 06:41:21

一つの国が、周辺の国々に強盗に行って、多くの人々を殺したり、強姦したり、挙句の果て、国を乗っ取ったりする、と言うのは、やがて来るその影響は大変なものであるのですよ。
ちょっと朝の時間も無くなってまいりましたので、この後は夜、帰ってからにします。


愛子様の弟さんへ (ara) 2006-09-07 22:01:23

ありがとう、ございます!
何か、騒々しくなってきましたね。
一斉に右翼さんの攻撃ですか?狙われていますね。
お答えするのも大変です。
あなたの考え方から察するに、とても人の話を聞く耳は持っていらっしゃらない方のように感じましたが、どうでしょうか?
日本の先人の方々が行ったことが、常軌を逸した行いだったから、憲法にいろいろな戒めを諭されたのでしょう。
折角戦争を出来ない国にしてくれたのに、わざわざ戦争のできる国にするなんて、アホの考えることですよ。今のアメリカブッシュさんを見てごらんなさい!
下手に武器を膨大に持っているものだから、傲慢にも罪もないイラクを外交によらずして、武力に頼って、その結果がこのザマじゃないかい!
12000人の兵隊が死んで、5000人の脱走兵がいるって話もある、話半分でも6000人だ!
まして、核も満足なミサイルも持っていなくてこのテイタラクさ、
今、自民党がやろうとしている、もろもろの法整備は、みんな国民を言いなりにすることばかりじゃないか!これらを見ても分かるように、憲法改正の最大の目的とするところは、折角進駐軍のくれた各種権利の剥奪に他ならないだろう!しっかり読み解いてくれたまえ!
「利権をむさぼってもらう」という言葉に、私は戦前の思想が感じられ、愕然とするほかはありません。


フツー人さんへ (ara) 2006-09-07 22:20:30

ありがとうございます!
あのね、中国がODAでむしりとるとか、そう言った被害者意識で物事を考えるのは止めにしましょう。
竹島問題も、私にははっきりとその所有の確認はできませんが、あなたははっきりと確認ができているのですか?
領土問題は丁度時を同じくして韓国と中国とが、まるで合唱でもしたかのように権利を主張し始めました。
何故そうなったのか?あなたはご存知でしょうか。
私はあなた方と同じように、小泉さんの、昔と相も変らずのアジア蔑視(後進国故の)によるところが大きいように思います。それが各国からは傲慢、横柄に思えるのです。
もう少し相手の立場からの視点を持って眺めてください。ボツダム宣言が有条件であったことの内容を教えてください?その後、日本がただ単に条件を提示しただけなのではないですか?そして、当然に拒否された。そう言うことではないのですか?


BBさんへ (ara) 2006-09-07 22:33:10

ありがとうございます!
公式謝罪の回数
賠償金
特定アジア以外のアジアの親日の理由
教えてください、あなたの考えた理由を・・・・
清算が済んでいるのはあなたの中だけではありませんか?
あなたは「捏造」とおっしゃられるが、私も見たわけではないが、あなたも見たわけではないでしょ、勝手に「捏造」と判断されるのが、腑に落ちませんな?
あなたの「戦争というものの認識」がいかほどのものか、「人間の性根というものの認識」がいかほどのものか良く分かります。


とおりすがっていますさんへ (ara) 2006-09-07 22:47:54

韓国が北朝鮮と一緒に日本を攻撃するって、言ってますか?
初めて聞きました。
中国だけではなく、先進の各国が植民地化にしのぎを削っていたのは承知していますよ。
そう言う行い(邪な)をしていたからこそ、あの世界大戦の始まりがあったのでしょう?
ヨーロッパは二度の大戦を経験して、それぞれの国家が右翼愛国化の台頭に神経質なくらい牽制しています。
西沙、南沙諸島とは?初めて聞きますね?
詳しくお聞きしたい・よろしく!


955さんへ (ara) 2006-09-07 23:03:09

ありがとうございます!
本当のところ「完全防衛」とは?
攻める力があってこそ成り立つものなのです。
しかし、現実は見ての通り、あの超軍事大国であるアメリカが、イラクを黙らせるのに火傷しています。9.11も起きてしまいました。
「はむかう」国が現実にあるのです。
それを私たちはしっかりと見届けなければなりません。
武力を強力にして世界に君臨することが、いかに空しいものなのか、を悟れなければ、賢民とは言えますまい。
だから、中途半端な強力ならばむしろ無い方が良いのです。ブッシュさんのように軽率に「戦争判断」を下してしまうのです。
無ければ無いで、一生懸命に外交努力をする姿勢を見せれば、どんな相手でも必ずや説得できるものなのです。勿論それには勇気と知恵と大人でなくてはならない条件付きです。

Unknownさんへ (ara) 2006-09-07 23:11:12

ありがとうございます!
「東京裁判史観」と言う事柄がどうして出てきたのか計りかねますが、勉強し直せってお達し!ありがたく思います。
少し教えてくださいませんか?
イタイと慰められましても、弱ってしまいますね。


夏の終わりさんへ (ara) 2006-09-07 23:21:37

ありがとうございます!
私は差し詰め、洗脳され騙された者ですかな?
先ずね、この時代、武力を持って日本の幸せはやっては来ないと言うことですよ。
不幸にするばかりと、言うことですよ。
そうでしょ、武器を持とうとするから北朝鮮も不幸になるでしょ、日本もそうだから、中国、韓国が非難するのですよ。何をしでかすか分からない国だからなのですよ。信用が出来ない訳なのです。
もっと日本を知ってください、公平な目線で・・・・


アチャーさんへ (ara) 2006-09-07 23:58:36

私は改憲の中に、戦争もできるようにしようとしているファジーな内容を織り込んでいるように思えますが・・・?
とてもじゃないが、戦争を避けようなんて考えは、感じることができませんが・・・?
この包丁を持った云々の話は良く聞きますが、その対応たるや無限にあって、人それぞれ、一言で表わすこともできかねます。それは、訓練されているか、全くないか、でも違い、本能でも違う?
逆に日本兵によって予期なく、家に踏み込まれた北朝鮮人、韓国人、中国人の方々の思いはどうであったろうか?
ご自分の立場だけでそのように思うだけではなく、もう一歩進んで、自分が加害者となった時、どのように思うのかも、考えてみてください。
私自身の考えを言いますと、そうですね、本能がどう言う出方をするのか?がはっきりしませんね、だからといって空手で身体を鍛えたり、ナイフを所持しようなんて思いませんがね。
戦って刺される場合もあれば、相手を刺す場合もある、戦わないで刺される場合もあれば、助かる場合もある、これは何とも分かりません!
用心深い人は、木刀の一つも用意しておくかも知れませんが、大事なことは「君子、危うきに近寄らず」なんではないですか?
それを自衛隊を危ういところに近寄らせているのだから、君子ではない証明ですね。
武器に出費するということは、はたして日本にとってプラスなのだろうか?そう言うことを考えた方が良いのではないか?
平時に拉致された、と言いますが、最近でこそアメリカも兵器売買の意味もあって、問題を取り上げていますが、どの国もあまり協力的ではなかったんではありますまいか?
それよりも易々と誘拐された日本こそ問題だったのではないですか?
あんまり全体主義軍国国家に対して、追い込むような外交攻撃を仕掛けると、狙われるの必然でしょう。






Unknown (鯛さん) 2006-09-08 00:03:49

拝啓
はじめまして


フツー人さんへ (ara) 2006-09-08 00:23:29

最後の方で、「日本の提示条件に合ったから」と言うのはどうか?と思います。
表向きはそのような形を取りたかった、と言う気持ちが軍部にあったのは分からないでもないですが・・・・
無条件降伏の意味は、全ての「言い訳無用」と言うことであって、それほど日本の天皇崇拝右翼軍国主義に対して怒りが沸騰していたとも言える。
それが人の暮らしがあるかも知れない、あらゆる都市爆撃、原爆の無慈悲な投下になっていると思える。
つまり、それだけ日本軍のやった行いに慈悲がなかったのではないかと、推察できるのではないだろうか?


鯛さんへ (ara) 2006-09-08 00:52:22

ありがとうございます!
大変でしたね。
感想も何も、私はある程度想像はできます。
これは日本人の悲劇を表わしていますが、敵方アメリカ軍にも相当の戦死者を出しているものと思います。
そして傷病者、脱走者、狂った者も多数いたように思います。荒んだ心も形成されるようになることでしょう?
そして、その人たちだけに留まらず、家族親戚を数えたらその影響は大変なものでしたでしょう!
そして、その島にも居住民は居た筈です。その人たちのことは記されておりませんが、どうなのでしょうか?
日本を守るために攻撃して、何の因果か、他国民の住む島へ行かされて攻撃を受け、そんな何も知らない場所に埋められ、日本に帰ることさえできなかった、何も知らない、知らされない兵士たちこそ哀れ!
洗脳されていた多くの若者たちはまだしも、生活を背負ってた大人たちの多くは、残した家族のことを思い、きっと無念であったろう?と思う。
何が「天皇万歳!」だと、心の内では叫んでいた者もいたであろう?
思っていた事態が全然違う戦況であったことをしらなかった自分の無知さに、はがゆかったのではないだろうか?
そんなことを考えてみました。


araさんへ (フツー人) 2006-09-08 01:01:18

>「日本の提示条件に合ったから」のはどうか?と思います。

でも「国際条約」であるポツダム宣言では「条件付」だった事は認めるんですよね?文書としてあるんですから。ではその時点で「無条件降伏」ではなかったとゆう事です。概念でなく「国際法」に基づく事実として。←これってハッキリさせたいんです。どうです?
>無条件降伏の意味は「言い訳無用」
勿論その通りです。多いに同意します。「言葉の意味」はね。

>「日本の天皇崇拝軍国主義」への怒り
誰が?
いわゆる戦勝国ですか?
それはそうでしょう。イエローモンキーが噛み付いてきたんだから。せっかく苦労して手に入れた植民地を奪われた事に対する「怒り」もかなりあったんでは?
ただアメリカは天皇制を残したかったとありますから、少なくとも「天皇崇拝」への怒りは無かったんじゃないですか?

チキンさん(勝手に名前を出して申し訳ありません。竹島の補足ありがとうございます)も言ってる様に具体的な事例を含めた反論をお願いします。私としては、この場で足りない知識を頂けるなら幸いです。


4759さんへ (ara) 2006-09-08 06:28:44

力を武力だけに限定しておりませんでしょうか?
力にもいろいろとあります。
洞察力、気力、体力、努力、その他
物事を「正義」と言う見方では捉えない方がよろしいでしょう。正義というのは非常に都合の良い言葉で、
どちらにも通用してしまうものだからです。
使うのなら、「この際の最善手は何か?」と言う使い方が理に叶っているのではないでしょうか?
それから、物事に意味のないものは一切ありません!
あしからず


チキソさんへ (ara) 2006-09-08 06:34:49

ありがとうございます!
暫くです。
最近私も仕事が忙しく、大変なのにどう言う訳か大量のアクセス、疲れますが、朝はゆっくりできませんので、帰ってから反論したいと思います。では


チキソさんへ (ara) 2006-09-08 23:41:30

ありがとうございます!久しぶりです。
ここ2日でおびただしい数の攻撃を受けておりますが、これはいったい何なんでしょうか?
まあ、いいとして、中、韓を攻撃して何が残ります。
例えば、あなたがある人を攻撃したとして、その人との間に何が発生しますか?
相手を徹底的にグー!の音も出ないように叩きのめして、一体何になるのでしょう?
自分自身を律する分には、だれをも傷つけたり、傷ついたりしないのではないでしょうか?
自分自身のストレスにはなるかも知れませんが、その耐性や避ける術をつけるのも知恵ではないでしょうか?
それが私の言う「他国愛」です。それが我が日本を持ち上げ、恩恵を得る要素になるのです。
「北朝鮮への説得」は、先ず「説得」と言う考え方に問題があります。
「先生が教育をする」と言う次元と同様なのです。
これは上の者が大上段に構える思想なのです。
私たちはアジア人なのですか?
それとも地球人なのですか?
今、アジアで軍事全体国家を形成しているのは、多分北朝鮮とミヤンマーでしょうか?
こう言う体制国家と付き合っていくには、それ相当の丁寧な外交が必要なのですよ。粗野であってはならないのです。
北朝鮮には北朝鮮なりの理論や理屈があって、何ゆえアメリカは「不可侵の約束」をしてくれないのだ!と思っている筈なのだが、アメリカはアメリカで、軍需産業輸出発展のためにはその状態に置いておくのが得策と算当して、アメリカの権謀術数の中で踊らされているのが、我が小泉さんと安倍さんのツイン日本と、ジリジリしている北朝鮮なのである。
 清算が済んでいると思っているのは、あなた方だけで、心や感情の清算は済んではいなかった、と言うことです。そしていみじくも奥底に眠っていた憎悪の感情を日本の右傾化によって、呼び覚まされたということですな。
「捏造」はパスします。どこで言ったことなのか、行方知らずだからです。すみません!
「竹島問題」を国際司法の場で解決しようと言うのは確かに一見、平和的ですね。
どうですか?その裁判所って、影響力の大きさに影響を受けませんか?お金が物を言うってありませんか?
何で今頃になってコジれているんでしょうね?
水掛け論だから、私にもサッパリです。
「小泉さんがアジア蔑視をしなければ領土問題は発生しませんでした」
小泉さんに限らず、日本人がアジアを蔑視、軽視するなんて言語道断と言うのが彼ら中、韓、北の考え方です。いや、中、韓、北だけではありますまい、一度虐げられし歴史は、屈辱の何ものでもないからです。
あなたもそうなった暁には、その気持ち痛いほど分かる筈です。丁度女性がレイプをされた感情のようなものです。
アメリカとの約束はしっかりと守りながら、北朝鮮との約束は平気で反故にする、その気持ちは中国にも、韓国にも伝わっているのです。
同じアジア人種でありながらの思いがあればこそ、重く倍加させるのです。それが邪なことであろうとなかろうとです。
盗人猛々しい!とまあこう言うことですな。
だから私はもっと謙虚に・・・と言ってるのです。
相手に虐待されるーこれは、自業自得の要素もあるのではないですか?滅茶苦茶したから滅茶苦茶される、反面、邪魔だからと置いていかれた子供や赤ちゃんをしっかりと育ててもくれましたね。
あなたにはわからないでしょうが、この憲法をわざわざ改正するのには、戦争する意図を有しているのです。つまり、常任理事国入りに拘った小泉さんやタカ派の面々がそれを良く表わせてもくれています。
発言力、影響力の行使を画策しているからです。
その力をお金だけではなく、軍事力をもってなさんとする腹づもりなのです。それは「威嚇」です。
「権利の剥奪」
これは大日本国憲法にはなくて、日本国憲法に新しくできた、基本的人権の尊重、主権在民、を柱にした各種権利です。選挙権、黙秘権、国政調査権等々一杯あります、一つ一つ取り上げるのも面倒なので割愛させていただきます。調べてください。以上です!
少し丁寧過ぎましたか?


フツー人さんへ (ara) 2006-09-08 23:57:49

「天皇崇拝」への怒りはあったかどうなのかは伝わってはきませんが、当時の日本の制度が、大日本帝国憲法上の陸海空軍の統率者であった天皇制、そしてその下に行動した軍隊であると、海外からは思われるのは、仕方のないことだったのではないでしょうか?
日本人の天皇擁護派がいかに弁解しようとも、はっきりと明記されている以上、たとえ実があろうがなかろうが、「憎まれていた」ことは事実としてあるのだ!
だから一昔前までは、アジア歴訪なんてありえないことだったのである。


アチャーさんへ (ara) 2006-09-09 00:32:36

ありがとうございます!
あのね、強盗に対する対処の仕方は千差万別なんですよ。
正直、その時になってみなければ分かりません。
ただ、自分の収入から、いろいろな費用を差し引いて、残ったお金から防犯警備のことを考えると思います。
残らなければ警備費は来月回しです。
どうですか、分かり易いでしょ?
ローンがあったら、ローン優先でしょうね。
信用も大事なことですから・・・
つまり・・・必要を越えて戦争準備費を捻出していたら自らの首を絞めることになるのです。
ソ連はこれで崩壊しました。それだけでもないのですが・・・・?
それより、安上がりの外交に精を出すべきでしょう!
お金を多少のこと積んでも、戦争で破壊されるよりまだましです。
紛争を戦争で解決しないと憲法は定義しています。
だからって戦争をテロと言い換えてまやかしをしないように・・・・
「拉致問題」は警備機構がノン気な父さんだったのですよ!
先頃話題の、耐震偽装や、社会保険庁とか、動かない警察とか、役所の無駄金喰らいとか、等等と一緒なんですよ。「神隠し」なんて昔良く言ってましたっけ、それで済ましていたんですよ。みんな家出人登録してしまっていたんではないですか?
シーレーンの防衛って、そのためのものじゃなかったんですかね、ハテナです?
それに、相手は軍事国家、私たちが平和と豊かさを謳歌していた頃、彼らはずうーーと戦争状態だったのです、拉致は「軍事作戦の一環なのです」
その認識が日本警備機構の面々になかったことの証明です。きっとその人たちも平和と豊かさを謳歌していたのでしょう?わかりましたか?
筑紫さんと一緒にしていただいたら彼が迷惑でしょう?



ecoさんへ (ara) 2006-09-09 21:25:44

ありがとうございます!
応援してくださる方もいるのですね。
嬉しくおもいます。
参考にさせていただきますが、出来うる限り応対したいと思います。
こちらの考えを聞く耳を持っていない方は、ハショらせていただきたく思います。
ありがとうございます!


よろしければさんへ (ara) 2006-09-09 21:39:07

ありがとうございます!
あなたは1945年以前の世界観も持っていらっしゃる訳ですね。素晴らしいことです!
私のような小ワッパなど相手にできない!とまあこんな具合ですか?
私の洗脳度合いなど調べるのも結構ですが、
あなたの文章における表現方法から察するに、大きな世界観から発しているとはとても思いませぬが・・・・?どうしましょう?


自分の大切な人間を守るさんへ (ara) 2006-09-09 22:37:04

武力を使用しなかったのは日本だけですか?
間違いありませんか?
まあ、それはいいでしょう、それはどう言う理由からだと思いますか?
中、韓は「その事実を全く理解しようとはせず、悪意を持ってその考えを放棄する、なんたらかんたら・・・」が江沢民文選とやらに載っている?
えっ!・・・・?ですね。
中、韓は、戦争をしてこなかった日本を理解していませんか?そうですか。
韓国の領土に中国が侵略し始めている・・・?
自分の言っていることが分かっていますか?
大丈夫ですか?
韓国がベェトナムで、中国がチベットで、ロシアが・・・、ついでに朝鮮人が日本で暴行、虐殺?
言うに事欠いて、そこまでも憎いか!
本当に周辺の国々を悪の化身たちと思っているのか?
あなたはどう言う組織に入って、そのような思想になっていったのだ?
命を掛けて守りたいのは、どうぞご自由に!と思いますが、守れなかったらどうなると思いますか?あなたが死んでからの家族はどうなると思いますか?
守るために、具体的にどうするのですか?
兵隊にでもなりますか?そして何処へ行かされると思いますか?
遠くへ行かされたら家族を守れませんな。
では家族はミサイルの直撃を受けて死んでも、国を守りますか?どうやって守る?
えっ!どうやって守る?
みんな自分も相手も、死にたくないから殺す、
抵抗は攻撃と判断される!だから全滅させるまで殺す。
弱き者たちは反撃が怖くて、徹底的に何度も相手を殺す。
抵抗ある間は殲滅を目指すは常道なり、だから
そんな国民性がむしろ国を滅ぼす。
周辺国への見方がそんな調子では、いつまで経っても晴れ間は見えぬ。さっさとアメリカの傭兵となって行くがいい。いつでもの仲違いは気分も悪かろう!
仲良くする気が無いならば、それは日本の安全にとって、傍迷惑だ!


アチャーさんへ (ara) 2006-09-09 22:58:48

ありがとうございます!
追い詰めはしていないけれど、北朝鮮は愛国全体軍事国家であることを忘れてはならないことなのですよ。
国全体がいつでもごじゃれ!の旗めく本陣で、鎧と兜を被っているのです。
それは戦前を通ってきた人たちならば、日本の当時と考え合わせても良く分かる筈のものなのですよ。
しかしながら日本の警備機構はあまりにズサンであった、と申せましょう、アメリカも含めてですが・・・・


あいさんへ (ara) 2006-09-09 23:19:17

そうです、ここが妄想的平和主義者の家です。
ご訪問ありがとうございます!
一応、鍵は駆けております。
誰が入ってくるかわかりませんから・・・・
種種雑多な人々の集合ですから・・・・
さて、それではあなたの言わんとすることに外れてしまいますね・・・・
日本の周辺は主に韓、中、露、北と4カ国ですか、少ないですね、これならそれぞれの国家のドンが何を考えているか、把握はそれほど難しいものでもありますまい。
「敵を知り、己を知らば百戦危うからず」
どうです!百戦危うからず、ですよ、
鍵を掛けるまでもないのでは・・・・?
上記で述べたように、情報も無く、訳の分からん人たちもいる世の中なれば、警察も必要であろう、しかし、自衛隊はそれほど必要か?情報と仲良くしたい気持ちが、心内より迸りさえすれば良いのではないか?どうであろうかなあ!


警備費さんへ (ara) 2006-09-09 23:26:10

ありがとうございます!
いろいろな費用、
必要な社会福祉(今のいままで税金を払っていたのだから当然でしょ)
格差是正の修復費
技術発展振興費
全方位外交に伴う諸費用等等、
まあ、一杯ありますよ、やる気がありさえすれば・・・・?


チキソさんへ (ara) 2006-09-10 00:13:04

私はこのブログで何度も言っているんですが、
「戦争」が悪者ではないのですよ。
実は「戦争に至る、かも知れない道筋を作る」ことが罪なのですよ。
戦争は、やったらやり返すの単純作業でしかないのです。
問題は戦争以前の「至るかも知れない状態」を創出してしまうことこそが犯罪なのです。だから、「戦争を嫌う」とかの嫌悪感を抱く次元ではないのです。
それが、憲法を改正したがる心に通じてもいるのです。
つまり、改正が即侵略に結びつくものではないのですが、しかし、戦争に至るかもしれない道を選択しようとしていることは事実なのです。
昔、治安維持法がありました。最初は「良かれ」と思っていた法律であったかも知れません、が、結局戦争を反対する者たちの弾圧に使用されてしまいました。
この弾圧がなければ、あの戦争は起こりえなかったのかも知れないのです。従って私は「戦争は悪」と言う定義は持っていないのです。「戦争に至る道を作るのが罪である」と言う定義です。
「日本を尊重せよ!」なんて、口が裂けても言ってはなりません!
もとより要求するものではないのです。
あなたは身近な友人にそう言うつもりですか?
北朝鮮に粗野であった部分、
「よきにはからえ」とまつたけいただいても袖にした。
じきじき大将が謝罪して、藁にでも(敵国日本)縋りつこうとしたのに、足元を見て袖にした。
元首同士の約束を無視して、拉致被害者を帰さなかった。
直接横田さんへ届ける約束の遺骨を鑑定に回した。
これらから、アジア蔑視(見下し)が見てとれる。
中、韓、北から見てみれば、日本の横柄そのものに映っている筈だ。
アメリカが仲違いさせているのではない!
日本自ら、マスコミも含めて憎悪に走り過ぎているのだ。
中国は、謝罪が足りないと言っているのではない!
その謝罪を行動に表わせて欲しいと、懇願しておるのだ。つまり、言うことと、やることが、矛盾に満ちていることに、心からの反省を確認できないのだ。
「権利の剥奪」をどうして弾圧と言う表現方法になるのかなあ?
いろいろな権利を上手く捌いて、陰に隠す。といったほうが適切なのかな?



チキソさんへ (ara) 2006-09-10 22:13:00

ありがとうございます!
先ず、人のこと、他国のことをあれこれ言う前に、自国のことを律すること(制御)のできる国づくりをしましょうよ。
サンプルとして提示すれば、自然と周囲も変わっていくのですよ。そういう事例はあなたの周囲にはありませんか?
会社でも、学校でも、家庭でも、明るく笑いのたえないところもあれば、暗くジメジメしているところもあるように、周りが暗ければ、自分、自国が暗さを伝染させているんだって思えないか?
北朝鮮なんかを相手にしない!って態度が、相手を卑屈にさせてしまうんだよ。それを「投影」と言うんだ!
世界に「アジアの関係は非常に上手く行っている、我々もアジアを見習わなければ・・・・」って言わせないか?
そう言うとあなた方はまた、夢見たいな妄言を吐いて、って言うのだろうな。
救いようがないな。
「戦争が起きたときの対策が憲法改正ですか」つまり、戦争という事象が起こることを前提にしている訳ですな!その時には迎え撃つ戦争も止さぬことを意味しているのですね?やっぱり、「戦争をしてはならない時代から、戦争のできる時代に入っていくこと」ですな!
「戦争に至る(可能性もいれましょう)道筋を作る」と「戦争を作る」とは明らかに違う意味でしょう。
戦争を作る、は直接形で、経済制裁したり、国連を脱退したり、宣戦布告したり、布告なき突然の発砲及び進軍だったり、上空侵犯だったりするわけです。
至る道筋、とは、そこに至るまでの戦争に関わる準備を施すことです。法整備もその一つです。所謂、犯罪の凶器準備集合罪や犯罪相談のような事項のことを指します。
「日本も尊重せよ!」
の言わんとする意味は良く分かります。
対等の関係を常に主張したい気持ちは分からぬでもありませんが、大人ならば、上に昇ったならば、頭を垂れましょう。さすれば謙虚があなたを一段と引き立てることでしょう。しかし、若いね!
「拉致の問題」ね、あなたの言うことに間違いはないのですが、そうですが、事、国家間の問題ですよね、これは後々の事も考えて対処しなければならない問題ではありますまいか?単なる犯罪者集団としての対処では済まない事柄なのですよ。
特に相手は全体軍事国家の体を為しているのですよ。
私は、間違った解決法を選んでしまった、と思っています。つまり、下手っ!そして、雑っ!
あなたから見ると、中、韓、北が横柄ですか?威張って文句ばかり言うからですね?
ガス田の問題
これは、確かに日本側に入っているんですか?
私には真偽のほどがわかりません!
日本も海底ガス田の地図でも作って、開発したらどうですか?お互いに技術開発でもし合って・・・・
日本は買った方が安上がりだから、やらなかったのではないですか?
中国は採算度外視なのですよ、
地図を作って「ここにあるぞ!」と宣言すれば、中国も手出しが出来まい。埋蔵量の割合を巡っての攻防なのですかね?
アメリカは、日本と北朝鮮を積極的に仲違いさせようとする意志はないものと思われる。あくまでアジアの異端者だからだ。アメリカの意志は、二極化していたソ連を民主主義社会へ移行させたのであるから、ソ連に追随していた共産同盟国全ても民主主義の世界へ取り込みたいとしているだけなのだ。思惑は外れてはいるが・・・・
その思惑も理解せず、日本が自分から渦中の栗を拾おうとしているだけなのです。
アメリカとしては「結果善」でタナボタの軍需産業振興へのつながりなのです。
「言論弾圧」の中、韓、北が、犯罪者なのかが、良くわかりませんが、それはそれぞれの国が裁くことであって、例えば中国が「言論弾圧」をして、どこかと戦争を始めて多くの死傷者を出したとすると、当然に国内で糾弾の憂き目にあうことでしょう、その時は犯罪者として処刑されるかも知れません?
結果が悪くでれば、そのトップは責任を負うのが常道ですよ。
自民党憲法草案、全部読みきれません、すみません!暇がありません!あしからず・・・

N子さんへ (ara) 2006-09-10 22:30:30

年齢ですか?いろいろと不都合が起きそうだから、シークレットにさせてください。
日本が嫌いですか?
そう感じますか?
前にも言ったと思いますが、「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」ですかね。
己れを知る!ということは、良し悪し全てを含んでの己れだと思いますよ。
あなた方がしきりに日本を褒め称え、相手をけなすから、バランス感覚で言っていることなんです。
つまり、日本と言う国を正当に評価するためには、良し悪しを現出させなければ、これから行うであろう行為の数々の判断に狂いを生じるからです。
偏ったり、傾いたり、そして、日本の持っている性質、本質、性根、傾向なるものを理解することによれば、国民の幸せにとっての最善手が、自動的に選択されるのではないかと思っているのです。


インド人さんへ (ara) 2006-09-10 22:31:51

こちらの方はチキソさんの応援歌なので必要ありませんね。


hendrixさんへ (ara) 2006-09-10 22:33:28

こちらの方も同じくですね、では



管理人様へさんへ (ara) 2006-09-11 23:57:05

あなたは、一つの汚点だけで180度の転換をしてしまいましたか?
若いんですね?
まあ中国も13億の民がおりますからね、人一人の価値は日本の13分の1なのでしょう?
邪な犯罪者は、中国の発展には迷惑をかける邪魔者であって、不必要なのですよ。
簡単に嫌いになってしまうところを見ると、私の考えと同じ気持ちであったとはとても思えませんが・・・?


BBさんへ (ara) 2006-09-12 00:50:40

ありがとうございます!
従軍慰安婦ゃ南京虐殺等の問題で、あなた方の言いたい事、弁護したい事は百も承知で、私にとってはうるさいだけなのですよ。
その事で長々と議論しても、相容れることはないと思いますから・・・あしからず。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/12(火) 18:52:14|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<がんばれ!! 美しい日本語「グーグルさんはアメリカさんでしょ?」 | ホーム | 美しい日本語を応援する>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/452-8eea3ade

imaichi

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。