(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

なんだかこういうことをやっているのもばかばかしくなってきた

とにかくいまは徹底的にたくさんのエントリを書くことを目的にして回しているところなのだが、だんだんとむなしくなってきている。某バカをからかうにしても、あまりにも馬鹿すぎるわけで、からかう意味もない。じゃあ、逆に生産的な議論ができるところがあるのかといえばそれも少ない。確かにこうやって文章を書いていれば、一定量の刺激を自分自身に与えることができるわけだが、それでおしまい。なんだか勝手にたくさんのことに手を出して勝手に行き詰ってきたなどと書くのは無責任に聞こえるかもしれないが、確かに最近行き詰ってきているのである。
最初はブログを読んでいれば、比較的面白い記事に出会えるかなぁなどと考えていたのだが、それほどではなかった。実際にはすこし離れたところにいる人にとってはまったく無価値な、そのくせ洗練されてもいない感想文が垂れ流されていたり、それどころか完全に弛緩しきった文章が取り残されているだけだった。思いついたことをその場で書けるというところにブログのよさがあると思っていたのだが、それは一面では正しく、一面では違っていた。ずいぶん違っていた。思い付きを書けるということは縛りさえかければ思い付きを形にする努力を迫ることができるわけで、多少の訓練にはなる。それは保存されているわけだから、自分自身で、あるいはほかの人によって、参照される。思い付きを形にするトレーニングと、出来不出来は別にして完成品を保存しておくことがとりあえずできるということである。この利点は今でも感じている。しかし、逆に思い付きをすぐに形にできるということは、要求水準さえ下げてしまえば、「ただの日記」が量産されるということになってしまうわけである。で、実際に、多くのブログで行われていることは「ただの日記」に過ぎず、自分のものもそうかもしれないと思うときにはひどく嫌悪を感じる。しかし、この嫌悪はブログに対する諦めに直接結びついたりはしない。むしろブログに書き込むにつれて思ったことは、私には定期的に自分のやっていることを文章化するほど生産的なことを行ってはいないということなのである。そもそもマスコミを嫌っていながら、やっていることはあまり変わりない。書けば書くほどネタは枯渇し、気分は滅入り磨り減っていく。私のやりたかったことはこんなことだったのかという不信が私をゆるがせていく。別に私は世界を救いたいわけでも誰かに救われたいわけでもないが、もうすこしはっきりとわかることが増えればいいのにな、と思っていたし、思っている。ところがブログをはじめてから感じたことは、自分の書いたものがどんどんと陳腐化していくということであり、誰に語っているのかもよくわかっていないということであり、何をしたいのかもじつはよくわかっていないんじゃないかという疑念だった。私は早く仕事がしたいのである。私は多くの本が読みたいし、多くの文章が書きたい。こういう気持ちは純粋にあって、しかし、文筆業で食っていこうとかいう分不相応な野心は抱いてはいない。すべてがアンバランスなのである。不毛な争いに身を投じ、全力を投入し、つかれきって眠る。もちろんこのサイクルが楽しくなかったわけではないが、だからなんだというのだろう? 単に、社会に出ることが実は怖くて、先が見えなくて、よくわからなくて、考えても無駄なことがわかっているからそこから逃げようとして違う方向に言語を使っているだけではないのだろうか? もっと別のことがしたいのに先に代価を支払う形でそこから逃げようとしているのではないだろうか? 私は、私自身にかなり否定的な回答を突きつけようとしている。おそらく、飽きるまでブログのエントリは続くだろうが、だからといって、それが豊穣さを生むとはもはや思えなくなっているのである。しかし、まだ書くべきことはたくさん残されているように思う。それをすべて書いて、廃棄処分するというかたちで、もしかすると、このブログは終わりを告げるかもしれない。あるいは、惰性で書き続けるかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/10(木) 05:23:58|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<眠くて仕方がなくなってきたけれども愛についてという題で書かなければならないことについて。 | ホーム | どうでもいいけれどもアマゾンにつながらないのだ。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/46-b26fb441

imaichi

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。