(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オナニーを愛する人たちへ

ここでは、オナニーの一例を分析してみたく思っております。
炎上云々
文章の青臭さというか、誰もが経験したことのあるストレートな心情の吐露という意味では、卒業のときの寄せ書きを読むような感触でしょうか・・・眩暈を覚えてしまいます。少し見ていきましょう。赤色が私のツッコミです。

まったく、2ちゃんねるでもHPでもブログでも、無業者でも学者でも誰であれネットに関わっていると加害者になったり被害者になったりする。うん、そうだね

mixiはそれが起きにくい稀有な存在ではあるものの、それはそれでなにか「不思議」で「隠蔽」されている気もする。(だから僕はリアルで知っている人、本当に信頼できる人としかメッセージをやりとりしない)意味深なことばを並べればいいってもんじゃないよ。「不思議」で「隠蔽」ってどういう意味よ。mixiは、まだ、顔の見える空間だから、ブログよりは炎上が起きにくいということと、それでも炎上に類する問題が起こりかねない、というだけの話じゃないの?

それはそれとして(脱線してしまった)、こういう論争には必ず「勝者」というか、上手く立ち回れる人間が居ると思う。これは僕の経験則の話で。こんなのは雑誌上の論争でもそうじゃありませんこと? それに「論争」というかたちに発展すれば、勝ち負けがつきやすいのは当たり前ではなくて?

5:5の形勢を8:2に持っていけるというか、正論をゴリゴリ押していくのでもなく、まったくよく分からない論理を展開するでもなく、正論から逸脱しない範囲で万人受けする論理を形成して、それを多数に納得させて結局両方の当事者には遠いところで決着させて勝負をつけたがるという。そうかな、必ずしも、俗情と結託したほうが勝っているという保証なんてないと思うんですけれどもね。それに、当事者には遠いところで決着させて勝負をつけたがる、という表現はよく読むと意味不明。示談ってやつですか?

何がいいたいのかというと、色々な人が発言している中で、結局正しい事を言っても見逃されがちで、「ネットでうまく言葉をあやつれる人間」だけが残ってしまう不毛な論争になりやすいのではないかな、と。その正しさを誰が決めるの? そっちのほうが難しいと思われるんですが、「正しいことを言っても見逃される」という事態のその正しさってなに? 学術的な正しさ、という意味では、今回の件に関しては本田せんせにはなかったと思うんですけど。

という具合に、この人のブログの文章は、思考なり論理なりを埋めることができないところを、意味深な仄めかしで埋めるという青少年特有の文体に支配されているように思われます。ストレートに表現すれば、自分の無知というか、見識のなさが身も蓋もなく露呈してしまうので、下手な詩で埋めるといいますか・・・。

ちなみに僕はこういうことで一度「仕掛けられた」側に見方したために(疑いをかけられた側に見方した。なぜならそれは間違いであるということを知っていたから。)すごく嫌な気分になったことがあります。

相手たちは、結局僕らの「あなたたちの見解は間違いである」ということを受け入れずに勝手な解釈でこちら方を潰しにかかりました。

まあ、先に引用したような隙だらけの文章を書くと、炎上をきたすことになるでしょうね。直上の引用文からわかることは、
①この人は炎上の被害者に味方したことがある。
②加害側ではなく、こちらが正しかった。
③間違っているくせに、加害側は勝手な解釈でこちらを潰しにきた。
④嫌な気分になった。
の四つではないかと。②、③に関しては、この人の文章を見ている限り、かなりあやしいように思われます。私としては、②と③には、この人の能力に留保をつけておいて、①と④を残すのが合理的と判断できると思われます。この人が書きたかったことは、結局、炎上の被害者に味方して、嫌な気分になった、というだけのことなのです。にもかかわらず、炎上のメカニズムについて感想文程度のことしか書けていないし、ブログにおける議論の正しさについて、何も有益な情報を付け足すことができていないんですね。残念ながら。
http://d.hatena.ne.jp/beenhakker/20061003/1159867426
スポンサーサイト
  1. 2006/10/09(月) 12:12:24|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<香ばしいお方を発見 | ホーム | ブログで発言すると世間の注目が集まる、と思っている自意識過剰ヴァカのために>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/469-f92c5f2a

imaichi

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。