(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

少しばかり仕事に対する姿勢を変えました。

 いまのいままで仕事はいやなものだという認識だった。もちろん、その認識はいまでも基底部分にあるけれども、それでも、職場は一日の大半を過ごす重要な場なんだ。不平不満を言っていても仕方がない。私はそれを言うのをやめる。
 私は暗い気持ちを余計暗くするようなことを言うのをやめる。それだとつらい自分を虐めることにしかならない。
 私は気分的に問題があって、調子が悪いときに仕事で睡眠を削ったり、失恋したり、つらいことがあったりすると頭がぐちゃぐちゃになってしまう。そんなときには明るいことを考えようと思っても考えられなくて、いっそこのまま死ねばこんな気分ともおさらばできるかもしれないと不穏なことを考えたこともあった。
 だが、そういう気分の揺れも含めて、私自身なんだ。
 私はそういう気分の揺れを乗り越えて、行動することで自分を少しでも変える。
 私はいやでたまらなかった仕事に対する意識を変えることで、自分を少しでも変える。
 私はいままで意識もしていなかったファッションに金を使うことで自分を変える。・・・あ、これは見た目がまず変わるね。
 他は・・・なんだろう?
 心理学の本だって、哲学の本だって、戦略の本だって、まじめに読めば少しは自己変革につながるだろう。こうしてブログを書くことだって、真剣にやれば自己変革につながるだろう。
 私が向かおうとしている先は、漠然としているけれども、「知性」とか「教養」とか呼ばれるものだ。決して、ある職業に就くことによって実現されるものではないし、何かの通過点を乗り越えることで実現されるものでもない。
 それでは、「教養」とか「知性」は何を意味するの? たとえば、分析哲学をやることにどういう意味づけが与えられるの? ということを考えなきゃいけなくなる。
 「おもしろいから」じゃダメだろうか。ワクワクすることがあるから、取り組んだ、ではダメだろうか。
 他の人がどうなのかはわからないけれども、少なくとも私個人に限っていえば、知的好奇心を生きがいにしても悪くないと考えている。もちろん虚栄心だってある。女にモテたい、というのもある。未練や執着だってある。それらを否定するわけではない。
 でも、一番ではない。

 知的好奇心の満足を目標の高いところに据えれば、仕事に対する意識だって変わってくる。
 幸運なことに、私は、取り組みようによっては知的好奇心を満足させられる仕事についているし、そこで吸収しえるものを吸収すれば、20代後半は十分に感性を磨くことができる立場にいる。そりゃきついことも多いし、睡眠を削らなきゃいけないときや、プライベートが崩壊することだってある。でも、やり切れば、きっといいことがある。
 そう思って、仕事をする。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/27(月) 08:43:47|
  2. 仕事はいやだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<天候が悪いせいかもしれませんが | ホーム | 超戦闘的に>>

コメント

おはつで~すww
ホームページ作ってみた
ガンガッて きょうも更新明日も更新
ほぼ毎日更新するんで…
見てくれたら うれしいかもww

http://bigsio.jp/~459/
  1. 2006/11/27(月) 12:22:53 |
  2. URL |
  3. ななしさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/500-8438c7bb

imaichi

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。