(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DJ第二回目

サメロー「あれ、なんだかまた登場できましたよ」
DJ「それだけ管理人が暇でネタが尽きてきたというこった」
サメロー「あまり悪乗りすると、またなかったことにされますよ」
DJ「YO、みんな元気だったか?」
サメロー「あれ、僕の発言がなかったことにされてる」
DJ「タイムベントとか夢オチとかいう奴だ、気にするな。ところでみんな仮面ライダー響鬼を見たかな?」

サメロー「アニメや特撮ばっかり見て・・・まったく・・・誰ですか? あなたは」
DJ「ヒビキです」
サメロー「観てない人にはわからないことを」
DJ「今週はゲストがいるんだぜ」
サメロー「話が良く飛びますね。基地外ですか?」
毒電波「どうも。地獄のふちから舞い戻ってきました。にゃっほ~毒電波で~す」
DJ「毒電波さんは初めてだよな、ここ」
毒電波「地下活動はしていたんだけれどもね。いや、しかし、俺がもぐっていたあいだに基地外が増えたこと増えたこと。まあ、管理人が基地外じゃなくなったというのが一番の驚きなんだが・・・」
DJ「ぷるぷるの部屋にも出張していらっしゃったみたいじゃないですか?」
サメロー「そのあいだに基地外みたいな事業を二度ほどやって完全に失敗しておられますね」
毒電波「失敗は成功の母というだろう? じゃあ、孕ませたのは誰なんだ? ・・・確かに意味深な発言だな。失敗は成功の母ということは、失敗しなければ孕まなかったということだな」
サメロー「お~い」
DJ「オギノ式あたりのまちがった知識にでももとづいているんじゃないでしょうかね?」
毒電波「日本製のコンドームは非常に優秀な性能を持っているはずなんだがな」
サメロー二人に注射を打つ。
サメロー「今回のゲストは毒電波さんです」
DJ「久しぶりですよね。毒電波さんとこういうかたちで話をするのは」
毒電波「うん。この前は何について話していたんだっけ? 人文系学問の世界的停滞について・・・だっけ?」
サメロー「なんだか海外で研究をされていたとかで」
毒電波「ん? ああ、フランス系電波のところで一年間研究をしていてね、そのときのテーマが『哲学からオタクへ・・・ただのデブへ』というものでね」
サメロー「日本でもできるんじゃ・・・」
毒電波「その後は、バカなぼんぼんがタツノコアニメをリメイクする様子を脱構築的に解釈してみたり、ルイテンコ教授のところで共同研究もやったよ」
DJ「かのルイテンコ氏ですか・・・。ルイテンコ氏は日本国内で素晴らしい本を見つけたといわれていましたね」
毒電波「ああ、ラマルキズムの本ね。まあ、俺はルイテンコ先生の進化論関連の仕事は評価していないから興味ないね。それよりも俺は基地外の子供がどのくらいの確率で基地外になるのかを研究しているんだ。こちらのほうが重要な仕事だと思うぞ。かれこれ十数年前から俺はスウェーデンを称揚していて、なぜかというと、ここが福祉国家だからではなくて美しい理念の持ち主だからなのね。基地外や不良どもを断種してたんだぜ。素晴らしいと思わない?」
サメロー「・・・・」
DJ「ああ、論文読みましたよ。基地外を断種するコストと野放しにしておくことの遺伝学的見地からの評価プロジェクトと、それを可能にする法的枠組みと哲学的考察」
毒電波「そこで、ルイテンコ先生にはものすごくお世話になった。あの人は、自分が世界を滅ぼすプラトンの転生を防ぐために、世界中の哲学者の言説をつまびらやかに研究していたからね。裏山売ったぐらいだし。で、まあ、哲学的議論としては、可能世界の理論と輪廻転生の理論とを認知科学の立場から総合するという試みで(・・・一時間)というわけなんだが」
サメロー、毒電波に注射を打つ。
DJ「で、先生は三国人についての研究もやっておられましたよね。基地外、三国人となんだかタブーに触れることばかりですが」
毒電波「三国人は普通だよ。とてもつまらない。そんなこと思い出させないでくれ。研究するだけ無駄だったよ」
DJ「シナ人が元気ですよね」
毒電波「シナ人は三国人じゃないから興味がないよ。シナチクとシナそばは好きだけれどもね。ああ、時間の無駄だった。無駄無駄無駄無駄。」
DJ「まあ、それはいいとして・・・いまは何をされておられるんですか?」
毒電波「しょくに・・・」
サメロー「それでは時間が来たので・・・ここらへんでおしまいにさせていただきます。肉屋のくろたみの提供でした」
スポンサーサイト
  1. 2005/02/11(金) 23:45:25|
  2. ミーティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<精神療法とかいう腐れた非科学的詐欺について | ホーム | 結局外には逝かなかったことについて>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/53-aed412e4

imaichi

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。