(゚∀゚)殺伐で逝こう!!

デムパ(;´Д`)ハァハァ・・・中心的な内容。新聞記事や他のサイトから仕入れた情報でハァハァする。 (°Д°)ハァ?:けちをつける。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

高校生の70パーセントが授業中ぼーっとしている

というデータは、どういう調査方法ではじき出されたものなんだろうか。しかも「ぼーっとしている」という基準はどういうものだろうか。アメリカや中国と比べるわけだが、ことばが指示している対象がずれているかもしれない。

学習意欲低い日本の高校生 米、中と比較調査

 「授業中よく寝たり、ぼうっとしたりする」と答えた高校生が、中国は29%、米国が49%だったのに日本は73%に上ることが、財団法人日本青少年研究所(東京)の比較調査で15日までに分かった。学校以外の勉強時間が少なく、宿題をやる生徒も3カ国中、最下位となるなど、勉強に対する意欲の乏しさが目立った。
 調査は昨年9-12月に実施。日本は11都道府県から各1校を選び計約1300人が回答、米国は約1000人、中国は約1300人が答えた。
 サンプル数は少ないが、日本青少年研究所の千石保所長は「日本の高校生は勉強に意欲を失っており、目標を失った大人社会を反映している。学力低下との関係もあるのではないか」と話している。
(共同通信) - 3月15日16時57分更新

 母集団少ない!! その11校というのはどういう基準で選ばれたのだろうか? ランダム? ちゃんと入学偏差値とか、普通科か否かということまで調べて出したのだろうか? 11校か全部公立の中以下の高校を調べたとかじゃないだろうな。特定の固有名は伏せるにしても偏差値や個体の家族構成とかそこまで教えてくれないとこのデータをどこまで信用していいか見当がつかない。
まあ、どうせ煽りのために捏造気味につくられたデータだろうから、と眉唾で聞いておくのが妥当である。このデータには、親が子供の性について干渉するか否か、や、金の使い方に口出しするか、というデータも絡んでいて、いま、『ちちんぷいぷい』で「日本の親は子供に干渉しないし、子供も勉強しない」なんて言われていたわけだが、くだらん!! 教育評論家の尾木直樹が「将来が明るくないから・・・勉強意欲などがわかないのではないか・・・」(引用ではない)みたいな誰にでも言えるようなゴミコメントを垂れ流していたが、笑わせる。まず、この結果自体が信用ならないものであり、47都道府県、公立トップ高と中位高と下位高で全然違う結果が出るはずだから、日本の高校生や親に関して一般的なことが言えるわけではない。まあ、どうでもいい調査とどうでもいいコメントであり、とりあえず笑っておこう。アハハハ。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/16(水) 16:17:46|
  2. 雑感(あるいは愚痴)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<高校生が勉強しないとかいうヨタ話の続き。 | ホーム | がんばれ!! 電波君!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imaichi2you.blog4.fc2.com/tb.php/96-cf4c6355

imaichi

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。